2011年01月08日

チャンス 練習走行

R:30は普通に喰う。F:40溝無では曲がらない、溝有ではハイサイド、中間のF:40を使用。
フリクションプレートをカーボンへ変更すると、ガタが減る為か、フリクションが増える為か、かなり挙動が安定する。
プレートにグリスを塗ると、挙動自体は安定するが、リアは若干グリップが薄まるのか曲がる方向。
きついコーナーでの立ち上がりでホイールスピンが気になる。リアサススペーサーを付けるとかなり収まる。
車軸位置も変更したが、ロール赤の柔らかいピッチングでは車高が稼げる一番下が無難。
ピッチングスペーサーを1mm変えるだけで結構挙動が変わる。スペーサー無ではアクセルオフからパーシャルの領域で曲がり込む印象。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック