2009年03月29日

川崎 オーストラリアGP

F1有志のウレタン走行会に参加。
2009年仕様フロントウィングの破損対策に追われる。とりあえず紙製ウィングをグラステープでかためる。
高速セクションが多かったのでピニオンは8Tを使用。7Tは試さなかった。
F:30,R:20溝無。リアが安定しないので、ギヤデフを試す余裕が無かった。
Rd.1終了後に再見直し。高速コーナーで後曲がりな印象だったので、トーを-0.6へ変更。
別のリアタイヤに変えると大幅にグリップ向上。前のタイヤはハズレだったらしい。
ピッチンググリスを抜くとラインを狙い易かったが、Rd.2ではストレート直後の挙動変化が唐突で転倒してしまった。
Rd.3の前にリアタイヤを見直すと、左右が別々の使用頻度のタイヤだった。
リアタイヤを揃えてピッチンググリスを塗る。かなり安定するようになった。
n.i.a.に揉まれたGPだった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

参加しなかったよ(BlogPet)

きょうoo4oと、参加しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

川崎 練習走行(BlogPet)

oo4oの「川崎 練習走行」のまねしてかいてみるね

とある貴族主催の黄|川崎|走行会に参加。
赤で引っ掛けたが出続けるローグリップ路面|車両は絶不調。
溝ではない?
ノーコンに奥で引っ掛けた♪
短めの黄は逆になりやすく、センターも出続けるローグリップ路面|練習|車両

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

東雲 練習走行

サイドは抜いたまま。ピッチングを確認。
黄x1でも立ち巻きせず、アクセルオフで安定感がある。
赤x2ではラフにアクセルを抜くと巻き込み気味。ストレートエンドでも転倒し易い。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

川崎 練習走行(BlogPet)

oo4oの「川崎 練習走行」のまねしてかいてみるね

とある貴族主催のウレタンを書くならBlogWriteオススメ・スポンサーサイト:グリップする。
この路面で引っ掛けた方が出続けるローグリップ路面。
短めの黄へ戻す。
今回は最初に参加。
今回は合わないの黄は使用頻度が良さそう。
短めので引っ掛けた!
サイドを再度交換した為、白い粉が低い穴無タイヤは絶不調?
ノーコンに巻き込み気味?
溝無ウレタン走行会に巻き込み気味!
黄へ戻す。
赤でふらつき気味!
短めの黄|黄|溝無タイヤはグリップ|ロー|走行|曲がらず奥でふらつき気味。
黄はグリップする♪
短めの黄|路面なのでフリクション車両は使用頻度が、センターも出続けるローグリップ路面|ウレタン走行|路面!
溝|練習|ロー|川崎|ロー|車両

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

川崎 練習走行(BlogPet)

oo4oの「川崎 練習走行」のまねしてかいてみるね

とある貴族主催のウレタン走行会に巻き込み気味!!
を外すと高速域で曲がらず。
溝|ウレタン走行会になりやすく、センターも出続けるローグリップ路面|練習|車両はないかと思っていたが出続けるローグリップ路面|走行|車両

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

川崎 合同テスト

F1有志のウレタン走行会に参加。
今回の目玉は鈴鹿の立体交差を模したウレタンコース。高さや勾配や絶妙で、彩やラジ天徳山の様な旧ニュルブル的な動きにはならない。
立体交差はどこに立ってもブラインドとなってしまうのは仕方がない。
ピニオンは7Tと8Tで悩む。7Tでは頭打ち気味。8Tでは握り切れない。8Tで転がした方が良さそう。
ギヤデフでは暴れ気味で8Tとは合わない。ボールデフの方が曲げ易い。
Nの速度域ならフロントスプリングは黄でもピクつかない。
リアサスは最初ピッチング:無+サイド:黄で走らせていた。
ピッチング:赤x2+サイド:無を試した所、前に出て、良く曲がる。
リアサススペーサーを外して車高を稼ぐと、高速130Rでも低速S字でも安定する様になった。
IH選手のマシンを試乗する。非常に安定しているが、面白みに欠ける。
その後に自分のマシンに戻ると、ピッチングが柔らか過ぎて勾配で跳ね気味。
マシンの挙動も唐突で、マシンの方からドライバーに対してアグレッシブな走りを要求をする印象。
n.i.a.に揉まれたGPだった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする