2008年12月30日

ARS 練習走行

既にカップレベルのグリップ感。
ここでもリア側スペーサーは外していた方がバランスが良かった。
フロントのホイール比較。アルミの方がラインが安定する。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

ARS 練習走行

溝多目の方が粉の排出が良いかと思い、新品F:30,R:20で走行開始。
新品ウレタンなのでまだ喰わないだろうと思っていたが、意外とグリップ良好。
リアタイヤの減りが早い。しかも東雲よりも綺麗に削れる。
ウレタンの粉がコンパウンドの様に働いているのかも知れない。
頭の入りが悪いので、トーは-0.6へ変更。
まだインフィールドでもたつく感じがしたので、F:緑から黄へ変更。
路面は大分仕上がった模様。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

東雲 練習走行

ARSとどちらに行くか悩んだが、今年最終日の東雲へ向かった。
今回はタイヤ慣らしに専念。
R:20は2分間x3-4本位でデグラデーションが収まった。
新品のバリ山F:30でも意外と普通に走った。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ARS 練習走行

新品ウレタン設置直後の為、タイヤも車体も真っ白。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

川崎 練習走行(BlogPet)

oo4oの「川崎 練習走行」のまねしてかいてみるね

とある貴族主催ので引っ掛けた為、センターも出ないのウレタン走行|車両

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 08:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

東雲 練習走行

今回はプロポの設定見直しがメイン。
MotoGPのビッグバンエンジンをヒントに設定値を試行錯誤。
WIDTH:30,POS.LOW:20,POS.HIGH:80,CYCLE:100あたりで、大コース、小コース双方で違和感が無くなった。
WIDTHを上げ過ぎると違和感が出る。POS.HIGHを下げ過ぎるとパワーが唐突に出てしまう。
スクリーマーエンジンではパワースライドしてしまう速度域で扱い易くなった気がした。
フリクション仕様車両のモーターを変えた所、ピッチング仕様車両と同等のパワーが出る様になった。
バッテリーウォーマーの電源を単3x10へ変更。購入直後のeneloopでは4時間程度で蝉が鳴き始めてしまう。
単3x10でもACアダプターでも設定値通りに温度が上がらないので、センサーを見直す必要がありそう。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

東雲 練習走行

ピッチング仕様車両とフリクション仕様車両の比較。
モーターの違いもあるが、フリクション仕様車両はパワーが無い。
ピッチング仕様車両でリアサスを変更。最近は前後スペーサー無で走らせていたが、前側のスペーサーを入れた方が曲がる。
フロントアルミホイールも試す。重さで頭が入り辛いので安定感がある。
新規投入したバッテリーウォーマーはプロポ用のeneloop(単3x8)でも最高温度まで稼動した。30分近くかかったので、もう少し高い電圧でも良さそう。
温度センサーの感度が良過ぎるのか、80℃設定でも60℃でスイッチが切れてしまった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

東雲 練習走行

今回の主な目的はビスの耐久テスト。
ピッチング仕様車両はレニー製、フリクション仕様車両はマグネシウム製へ変更。
プラスチックのレニー製は塑性域で締まる感じなので若干不安がある。
ファイナルまで1ヶ月以上時間があるので、どのネジを採用するか年内を目処に判断する予定。
特にバンパーの付け根のビスが耐えられるか気になっていたが、今回は無事だった。
走行特性にも変化有。コーナーリングが非常に安定する様になった気がした。スチールビスと比べて大幅に軽くなった為か。
ギヤデフも再確認。最近はデフルーブを塗っていたが、クリーナーで洗い流したギヤデフと比較。
軽いギヤデフでは、より鋭く曲がり、アクセルを入れても突っ張らない。
今更ながらに過去ログを確認した所、ARSでのガムテープ縁石対策でデフルーブを塗る様にしたらしい。
アクセルオフで不安定となる事もあった様だが、今回の路面では大丈夫だった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

川崎 練習走行(BlogPet)

oo4oの「川崎 練習走行」のまねしてかいてみるね

とある貴族主催の黄へ戻す!
黄|黄|車両はフロントスプリングは合わないかと高速域で曲がら|路面で引っ掛けたがグリップする。

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 08:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MINI-Z フォーミュラカップ in アリオ八尾

 <練習走行>
ピッチング仕様車両とフリクション仕様車両のプロポメモリーを間違えてあたふたする。
Tカーとして考えているピッチング仕様車両も特に問題無さそう。
メインカーで使用予定のフリクション仕様車両は若干フロントが強くコーナーで失速気味。
予選に向けて、舵角を5%落とし、Tカーで使用していた外減のF:30を移植する。
 <予選Rd.1>
外周で曲がらず、アクセルを緩めると吹っ飛んでいく状況。インフィールドでも曲がらない。
とにかくラップタイムが遅く、殆どが8秒台での走行。大きなミスを除いても、ボーダーと思われる16LAPには届かない。
マシンの大幅見直しを検討。当初はピッチング仕様車両への変更を考えていたが、フリクション仕様車両のままギヤデフからボールデフへ変更する。
 <予選Rd.2>
外周は大分ましになったが、ペースは微妙に上がった程度。
途中、3コーナーやホームストレートでの立ち上がりで突然巻き込む症状が出る。
左リアのナットが緩んだのかと思ったが、走行後に確認した所、そこは問題なかった。
気になる点としては、フロントウィングが斜めに向いていたので、フル舵角では外輪が干渉しそうだった。
他に、外周でアウト側を走ってしまった事が原因で、リアタイヤのグリップが落ちた可能性も考えられる。
但し、ペースは殆ど改善していなかったので、巻き込みが発生しなくても16LAPには届かなかっただろう。
結局、今年のミーティングは3戦全てで決勝を走る事無く終了した。
ミニッツフォーミュラ史上最大の大会を堪能出来た。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

八尾 練習走行

最初の数ヒートはピッチング仕様車両で走行。
F:30溝ぎりぎり、R:20溝ぎりぎりで問題なさそう。
7-8秒程度の小さめのコースだが、n.i.aの様な小さいコーナーがある訳でもなく、8Tでもストレートで伸び切っていたので、ピニオンは変更不要だと感じる。
但し、F:40や7Tを使用していたマシンも居た模様。
初回走行時は、高速でふらつき初期も足りない印象だった。Fスプリングは緑がついたままだった。
何度か変更したが、黄+0.2mmスペーサーへ落ち着く。
スチールシャフトのボールデフからギヤデフへ変更しても特に不安定にはならなかった。
フリクション仕様車両も試しに走行させると、特に高速の1-2コーナーと3コーナーの飛び込みで異様に走らせ易かった。
ピッチング仕様車両との違いを再確認した所、タイロッドが違った。フリクションは-0.6、ピッチングは-0.2。
試しにタイロッドのみを入れ替えた所、-0.6のピッチング仕様車両が走らせ易くなった。
-0.2のフリクションは3コーナーのアクセルオンのタイミングで巻き気味でインに刺さり易い。
-0.4でも3コーナーでやや神経質。穴が開き気味の-0.6が微妙に良かったのかも知れない。
その他、予備のタイヤとモーターも確認。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする