2008年09月30日

岐阜大会

岐阜大会のリザルト(Aメインのみ)から偏差値化。

 <MINI-Z CUP 2008 地区大会偏差値一覧>
岐阜   BEST AVE
F1_1位 55.6 55.4
F1_2位 54.9 54.7
F1_3位 52.3 54.2
F1_4位 49.7 53.1
F1_5位 52.4 42.7
F1_6位 46.4 42.6
N2_1位 62.4 61.3
N2_2位 54.7 57.9
N2_3位 56.9 57.7
N2_4位 54.2 57.1
N2_5位 59.0 57.1
N2_6位 53.6 47.4
OP_1位 56.8 61.4
OP_2位 59.0 60.8
OP_3位 57.1 59.5
OP_4位 55.4 56.8
OP_5位 52.4 54.3
OP_6位 62.4 53.2
N1_1位 36.0 39.9
N1_2位 32.8 38.2
N1_3位 35.3 35.7
N1_4位 33.8 35.7
N1_5位 32.3 35.4
N1_6位 34.7 28.1

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

岐阜大会 F1_A

mini-z.jpに掲載されていたフォーミュラAメインの全ラップタイムの累積グラフと、2LAP平均ラップタイム(0.2秒単位)を横軸、該当ラップの記録回数を縦軸としたラップタイム分布グラフ。
08_3_F1_ALL.gif08_3_F1_LAP.gif
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

東雲 練習走行

プロポ変更。SANWAからKOに変えた直後は、反応の遅さとスティックの長さに違和感を覚える。
反応はULTLAモードへ切り替え、スティックの長さは走らせている内に慣れた。
前日に使い切ったリアタイヤも新調。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

上飯田 ヨーロッパGP(BlogPet)

oo4oの「上飯田 ヨーロッパGP」のまねしてかいてみるね

F1有志のスペーサー|セットでもリア回りを外して02用フロントスペーサーを使用したセットアップの尻軽セットから、一発の速させて頭がトルクバンドが合って頭が無く、むしろ良いと、ヘアピンでのだが入る様に参加。
結果、無理もリア回りを一歩後退させて02用フロントスペーサーを使用|サイド:黄(長め)の方向性を試すと思わず、どんなセットから、むしろ良いと思わず、ヘアピンでかなり楽に通常ピッチング(長め)を使用したセットアップの安定性を試すと、一歩後退させて重いボールデフを外していたが、むしろ良いと思わず、Rd.3を通して、Rd|ヨーロッパ|サイド:黄(長め)を書くならBlogWriteオススメ・スポンサーサイト:Rd|上飯田|使用して02用フロントスペーサーを外して重いボールデフを見直す!!
結果、無理も含めたが入る様にする。
結果、一歩後退させて重いボールデフを重視した7Tの方向性を書くならBlogWriteオススメ・スポンサーサイト:Rd.1でも自滅&他滅する回数は安定セット|amp|上飯田|スペーサー|GPだった7Tを見直す?
Rd.に参加。
悪いと、ヘアピンでかなり楽になる。

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 07:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MINI-Z CUP 2008 in カラフルタウン岐阜

 <練習走行>
F:40(5部山)のスペア車両(248)は全く曲がらない。すぐに引っ込める。
F:30(溝ぎりぎり)のメイン車両(MP4-22)は普通に走るが、若干アンダーが強い。
メイン車両はサイドを短めにしていたが、特にピクピクにならなかった。
フロントタイヤを更に喰わせるか悩んだが、そのまま行く事にした。
 <予選Rd.1>
大きなミス無くまとめられたがラップタイムが遅い。
安定はしているが、外周でアクセルを戻したくなる程曲がらない。
Rd.2に向けてF:30の溝を増やす。
 <予選Rd.2>
何とか12秒台には入ったが、序盤は外周でもシケインでも失速気味だった。
終盤に挙動が落ち着いてきたので、タイヤが慣れたのか、パワーが落ちたのか判らなかったが、そのまま行く事にした。
 <決勝>
1LAP目の混戦を避けられずに最下位転落。
中盤からの4位のままレース終了。
私を軸に、前後のマシンとのタイム差をグラフ化。
35LAP目の最終シケインでのミスが大きく響いた。
予選4位グリッド/決勝4位。2008年度の第3戦が終了した。
08_3_F1_DIFF.gif
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

FreaskGarage 練習走行

岐阜の直前練習。eneloppでは挙動が重い。topvaluはアルカリと同じ重さなので、CUP練習用には良さそう。
使用予定のF:30,40の再確認と、シャーシの動作確認。
本番用モーターも確認した所、低速がスカスカだった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

FreaskGarage 練習走行

ポテメ交換後の動作確認。一応問題無さそう。Tカーもたまに巻き込む程度で大きな問題は無さそう。
手持ちのデフを試す。スチールシャフトのボールデフが一番安定する。
高グリップな路面なのでギヤデフでも挙動はそれ程乱れなかった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

コーナー(BlogPet)

きょう、コーナーが限定するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

美女木 練習走行

モンツァのウェットレースを見た後なので、ローグリップのウレタン路面を試したくなった。
久々の美女木、ツルツルではなく、思っていたよりもグリップする。路面のギャップは相変らず。
ウレタン30にしては結構大きめなレイアウト(旧MM位)だったので、X:8Tのまま走行。
CUP路面でのピクピクな挙動が再現出来るかと思っていたが期待外れ。路面のギャップで挙動が乱れるだけだった。
サイド:無から長めの赤に変えると妙に突っ張ってピクピクになってしまった。自由長の短い黄色の方がまだ安定する。
グリップの低い路面では、サイドのテンションを下げた方が安定する模様。結局サイドは外してしまった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

東雲 練習走行

久々のXでの走行。速くて操作が追い付かない。
Nで走らせたタイヤ、セットでも、特に挙動は破綻しない。
試しにピクピクになるはずのサイド:無へ変更しても破綻しない。
むしろスプリングが入っているとコーナーの奥で駆動が抜けてしまった。
路面が良過ぎるので、タイヤや足回りをいじっても有効なデータは得られ無さそう。
そこでボディテストを中心に実施。MP4-22をベースに248のパーツへ順次交換。
リアウィングを移植すると、突発的なアンダーが出てしまい扱い辛い。
ピットで加重テストを行っても、248のリアウィングではリア周りが浮き上がってしまう。
バージボードを移植すると、更にフロントに加重がかかって曲がり易くなる。
248のバージボードはフロント内輪が引っ掛かる可能性もあるので、MP4-22の方が無難か。
フロントウィング+ノーズ+ボディを移植して248そのものへ変更すると、リア寄りな挙動になった様な気がする。
カップ初日の軽い路面状況を考えると、結局MP4-22の方が良さそう。
キャンバー確認。回り込む高速コーナーが多いので、-1度の方が良さそうだったが、どうもラインが安定せずミスが多い。
ラップタイムを見ても、0度の方が良かった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

舞岡 イタリアGP

F1有志のウレタン走行会に参加。
予選前のフリー走行ではギヤデフの方がアクセルを入れられそうだった。
決勝中は特に1コーナーシケインでの巻き込み気味な失速が気になったので、その後はボールデフへ変更。
コーナー中盤での巻き込みが気になったので、ピッチングダンパーのグリスを硬めにしたが逆効果。決勝ではグリップ不足に悩まされた。
今回はずっと7Tを使用。レース後に8Tも試したが、回し切れなかった。
どうもレース用エンジンのトルクが抜けている様で、練習用エンジンの方が調子が良さそう。
n.i.a.に揉まれたGPだった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

上飯田 ヨーロッパGP(BlogPet)

oo4oの「上飯田 ヨーロッパGP」のまねしてかいてみるね

F1有志の安定性を一歩後退させて頭がトルクバンドがトルクバンドが無く、一発の方が、サイド:黄(長め)を試すと感じる。

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

川崎 ベルギーGP

F1有志のウレタン走行会に参加。
予選&Rd.2ではギヤデフを使用したが、安定感に欠けるのでボールデフの方が良さそう。
どちらのデフでも7T使用。練習走行では8Tも試したが、熱ダレしてしまい遅い。
左側の高速シケインでの不安定な挙動と、ストレート後の右下コーナーでのハイサイドに1日中悩んだ。
サイド:無ではピクピクで扱い切れない。黄では右側低速シケインで曲がらない。とりあえず赤が一番問題が少なそうな感じ。
リアをいくら変更してもピクピク感は解消せず。フロントのスペーサーを追加して大分解消した。
ハイサイド対策には、リアの車高下げ、ボールデフ、握り過ぎなコーナーリングが効く様だった。
今回は、左リアのホイールナット脱落に悩まされた1日だった。今思い返すと、ギヤデフを使用した時のみ緩んでいた。
n.i.a.に揉まれたGPだった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

川崎 モナコGP(BlogPet)

oo4oの「川崎 モナコGP」のまねしてかいてみるね

F1+1+1+グリス無|赤x2+グリス(S)と試行錯誤?
ホンダを卸したが、Rd.i.2+グリス無の伸びは慣らし切れない。
モナコ|転倒|川崎|走行会

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする