2008年07月27日

ミニッツミーティング IN 丸栄

 <練習走行>
前日のセットのままで可もなく不可もなく走る。
 <予選Rd.1>
スタート直後の1コーナーで吹っ飛び、その後も刺さりまくる。
 <予選Rd.2>
電源を入れた直後、スタートグリッドに着くまでは問題なかった。
しかし、いざスタートすると2.4G特有のノーコンに見舞われる。
反応速度と分解能が異様に落ちて、0/1のスイッチ制御でしか動かない。
決勝進出には届かなかった為、会場を一旦後にした。
 <“F”COMMUNICATION 2008>
近くで開催していた川井ちゃんのトークショー。
・ガラス張りのモーターホーム。実はマジックミラーで中から外は丸見え。
・ドイツGPでのピケJrのステアリングのパドル数は、アロンソのものより多い。
・現在お休み中の日本人もF1に戻ってくれる筈。
TF106のレプリカにも乗り込んだ。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

オススメ・スポンサーサイト「興信所」(BlogPet)

oo4oの「オススメ・スポンサーサイト「興信所」」のまねしてかいてみるね

盗聴発見

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸栄 練習走行

とりあえず基本と考えているLM30,20で走行開始。
走り始めは思ったよりもグリップしていなかった。ストレートエンドでは結構跳ねた。
リアタイヤはRG30の方が良さそう。セッションが進むと路面も喰うようになって来た。
フロントホイールは幅の狭いマツダ用の方がインフィールドでの反応が良かった。
レーサー系のフロントタイヤの方が良いとの事だが、そこまで手が回らないのでLM30と心中するつもりだった。
LM30よりもLM40の方が良いという話も聞いたので半信半疑で試してみると、しっかりしたステアリングフィールで結構良好。
LM40では少しアンダーが気になるのでフロントスプリングのテンションを減らす。リバウンドが残る0.4mmでもピクピクにはならなかった。
トーは4のままで良さそう。2へ減らすと曲がらなかった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

東雲 練習走行

前日に組み上げたばかりのMR-02LMの走行。
転倒せず、巻かず、結構普通に走る。
Hバーの再確認。カーボンM=>Hで切り返しのもたつきが解消する。硬い方が良さそう。
MM=>RM。長いHバーに変えると、アクセルOFF/ONでの挙動変化が落ち着き、前にも出る。
リアスプリングMM=>RM。短い赤スプリングで車高を落とすと安定感する。
トーは6では失速気味だったので4へ変更。
LM30,20以外のタイヤも試す。新RGを使用したのは初めてだった。
R:RG20は妙にグニャグニャして巻く事がある。両面テープで固定してもしっかりしない。
R:RG30はLM20以上に喰いそう。パターンのおかげか前に出る。
フロントはLM30以外を試す余裕が無かったので、径調整で済ませる予定。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

RPK EPSON CUP

 <事前テスト走行>
走り始めは埃の影響か異様に路面が軽い。F:40からF:30へ変えても違和感無。
スペア車両からメイン車両へ変えると舵残りが気になる。スペア車両をそのまま使用。
昨日に引き続き、サイド:黄の長短比較。路面があがってきたので短くてもピクピクにはならない。
長いと機敏さに欠ける気もするが曲がらない訳でも無いので、基本はサイド長めにピッチング赤x1を使用。
 <練習走行>
ギヤデフ。駆動抜けが気になる。
 <予選Rd.1>
ボールデフへ変更。フロントが軽過ぎる。
 <予選Rd.2>
アルミホイールへ変更。
 <決勝>
セットアップ変更無。ペースは遅いが、サバイバルレースを何とか生き抜けた。
 <事後テスト走行>
T選手とマシンを交換。リアがどっしりとグリップしており、フロントは機敏に動く。
逆に私のマシンを走行させたT選手は「右回りのコースで右巻きする車はありえない」と大変好評。
リアの荷重を調整して頂いた所、非常に走らせ易くなった。
現地では沢山のお土産を頂いてしまった。
帰りはYM選手に送って頂きありがとうございました。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

ラジ天徳山 練習走行

約5年振りにラジ天徳山での走行。前回は冬で寒かったが、今回は梅雨明けで暑かった。
アップダウンがあるコースはF1には少々手狭。8Tでは伸び切らないので、7Tへ変更。
速度域が低いのでF:30でも不安定にはならない。F:40では若干アンダー気味。
最近の課題、高速域での不安定さについて考察すると、どうやらリアサスに問題がある様な気がしてきた。
ストレート入口の加速時にもふらつくのなら、荷重のかかるリアサスに原因があるはず。
そこでリアサイドの長さを短=>長へ変更。加速時に大分リアが落ち着くようになった。
路面や速度域は違うが、とりあえず原因の可能性の一つを潰せた。
主にスペア車両で走らせていたが、明日に備えてメイン車両でも走行。
曲がって欲しい所で真っ直ぐ行き、真っ直ぐ行って欲しい所で巻き込む。どうにもならない。
帰りはYG選手に送って頂きありがとうございました。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

一覧(BlogPet)

きょうcharadeがNezhaと一覧したよ♪
でも、復元するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 07:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

札幌大会

札幌大会のリザルト(Aメインのみ)から偏差値化。

 <MINI-Z CUP 2008 地区大会偏差値一覧>
札幌   BEST AVE
F1_1位 51.6 54.2
F1_2位 43.8 50.0
F1_3位 47.3 45.6
F1_4位 44.8 40.8
F1_5位 45.6 41.8
F1_6位 53.3 40.0
N2_1位 57.2 59.4
N2_2位 59.7 58.5
N2_3位 56.7 58.1
N2_4位 57.6 57.2
N2_5位 58.4 56.6
N2_6位 59.1 55.1
OP_1位 61.4 64.6
OP_2位 60.6 63.6
OP_3位 62.9 62.1
OP_4位 55.9 54.4
OP_5位 54.3 54.1
OP_6位 52.1 53.6
N1_1位 44.6 45.8
N1_2位 42.1 43.9
N1_3位 35.2 41.6
N1_4位 32.0 36.6
N1_5位 27.7 36.4
N1_6位 36.1 26.0

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

札幌大会 F1_A

mini-z.jpに掲載されていたフォーミュラAメインの全ラップタイムの累積グラフと、2LAP平均ラップタイム(0.2秒単位)を横軸、該当ラップの記録回数を縦軸としたラップタイム分布グラフ。
08_2_F1_ALL.gif08_2_F1_LAP.gif

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

レジャスポ 練習走行

積丹観光の後にレジャスポで確認。
高速シケインでのふらつきは、昨年の福岡大会でも経験している。
その時は、関東の常設ウレタンでは再現出来なかった。コース慣れとハイグリップ路面の影響ではないかと考えている。
今回のレジャスポでも、カップと同一セット&タイヤでも不安定にはならなかった。
低速はオーバー気味で良いから、高速ではアンダーなマシンに仕上げられないかと、気になる箇所を変更。
ボールデフ。ギヤデフと比べても安定度はさほど変わらない。ギヤデフに戻す。
標準プラサス。加速でリアが弱い。カーボンに戻す。
キャンバー:-2度。0度と比べると中高速でのコーナーリングスピードは高い。高速域でのピクツキには逆効果の様な気もする。
フロントスペーサー:x1。x2から減らすと、低速域でより曲がる様になった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

MINI-Z CUP 2008 in サッポロファクトリー

 <練習走行>
溝多目のF:40を付けたスペア車両(FW23)は結構ピクピク。
メイン車両(MP4-22)の方が安定している。
伸びが足りない様な気がしたので、予選に向けて今更ながらベアリング交換。
 <予選Rd.1>
大きなミス無くまとめられたが、何となく舵角が足りない様な気がする。
Rd.2に向けて舵角を5%増やす。
曲がっていたトラクションコントロールデフのシャフトも交換。
 <予選Rd.2>
Rd.2では久々にタイヤウォーマーを使用。
1ヶ月前の船橋、更に遡れば冬の香川での、序盤数ラップのビクビクな挙動を解決する為の対策。
ウォーマーの効果が本当にあるか微妙だったが、プラシーボ効果でマシンを安心して振り回せる様になった気がする。
ミスで遅れたので、更に思い切り攻めて、最後はタイロッド破損してリタイヤ。
 <決勝>
2LAP目のインフィールドでフェンスに刺さった所に後続車両が突っ込んでしまってバッテリーが外れる。復帰までに大きなロス。
その後は上位のマシンを殺さない様に気を付けながら、前が空いている時はベストラップを狙う。
映像で確認した所、上位マシンとの軽い接触は数回あった。
マシンの挙動は、特に序盤はインフィールドの高速シケインでのふらつきが気になった。
終盤は、コースに慣れたのか、パワーが落ちたのか、大分扱いやすくなった。
私を軸に、前後のマシンとのタイム差をグラフ化。
予選2位グリッド/決勝6位。2008年度の第2戦が終了した。
08_2_F1_DIFF.gif
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

2.レジャスポ 練習走行

車両テストのやり直し。
FW23は、MP4-22の特性と合わせる為にアルミホイールを使用。
モーター、タイヤを当日の予想セットに合わせる。
好天のドライセット(F:40)しか考えていなかった事に気付いたのは、サーキットを引き上げた車の中だった。
雨が降って気温が上がらなければ、F:30の方がマッチするかも知れないと思っても後の祭り。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.プロ模型 練習走行

前日にモノコック&スパー交換した車両を確認したつもりだった。意外とまともに走る。
走らせ終わった後に、昨日壊していない方の車両だった事に気づく。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

FreaksGarage 練習走行

関東での最終調整。
メイン車両(MP4-22)とスペア車両(FW23)では操縦性が違い過ぎる。
各ボールデフの再確認。02スパーは練習用ピニオンと合っていないのかギクシャクする。
アルミホイールも試したが、ハイグリップ路面の為かプラホイールとの違いは殆ど無い。
スペア車両のモノコックとスパーギヤ交換必須。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

きょうは変更した(BlogPet)

きょうは変更した。
だけど、charadeはNezhaは勇気も影響したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

上飯田 フランスGP

F1有志のウレタン走行会に参加。
遅れて着いた為、Rd.1は安全方向のセットと充電不足気味の電池で走行。
Rd.2の前にボールデフからギヤデフへ変更。動きが軽いギヤデフの方が良さそう。
細かい切り返しの続く今回のレイアウトでは、ピッチングはグリス有の方が安定した。
Rd.3の前にカップ車両のX:8Tでも走行。MP4-22のボディのおかげか、狭いコースでも前加重で曲がる上に安定している。
Rd.3ではボディをMP4-22ベースへ入れ替える。今回はピン留めを廃止して、ウィングとバンパーをテープで固定。
固定箇所が悪かったようで、ぶつけた際に歪んでしまい、フル舵角時にフロントタイヤとウィングが干渉してしまった。
CUP車両同様にモノコック内部で舵角を規制して、ウィング中央部でテープ止めする様に変更。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

oo4oもほしいかな(BlogPet)

charadeはポーポジングがほしいな。
oo4oもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする