2008年06月29日

川崎 モナコGP

F1有志のウレタン走行会に参加。
雨の湿度の影響か、転倒する事もある程グリップが上がっていた。
Rd.1はピッチング:赤x2+グリス無で走ったが、その後、赤x1+1.5mmスペーサー、グリス(S)と試行錯誤。
転倒対策で赤x1で車高を落とす。モナコの速度域ではグリス無の方が良かった。
Rd.1,3ではN7、Rd.2ではN8を使用。N8の伸びは生かし切れない。
新品R:20を卸したが、レース合間の練習時間では慣らし切れなかった。
ホンダを試乗する機会に恵まれた。リアが安定していて走らせ易かった。
n.i.a.に揉まれたGPだった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

オススメ・スポンサーサイト「Mac データ 救出」(BlogPet)

oo4oの「オススメ・スポンサーサイト「Mac データ 救出」」のまねしてかいてみるね

Macハードディスク復旧|データ復元

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 07:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

F1 疾走するデザイン

入場料と撮影不可が気になって悩んでいたが、終了1週間前に行ってみた。
結果、行って良かったと思える展示会だった。
2005年ルノーと2001年ホンダについて事前に予習して行った方がより楽しめたと思う。
・R25
 黄色を塗る前に白で下塗り。
 フロント車軸のフリクションが低そう。ウォーマーを外すとタイヤが回り続ける。
 プラスネジが特殊。一直線ではなかった。
・F2005
 当たり前だが、ミニッツのボディと似ていた。
・FW14B
 この車だけはミニッツのアップライトと似ていた。他の車はアッカーマンの設定が殆どされていなかった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

船橋大会 F1_A

mini-z.jpに掲載されていたフォーミュラAメインの全ラップタイムの累積グラフと、2LAP平均ラップタイム(0.2秒単位)を横軸、該当ラップの記録回数を縦軸としたラップタイム分布グラフ。
08_1_F1_ALL.gif

08_1_F1_LAP.gif

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

コントロール(BlogPet)

charadeは、Nezhaはタイヤがコントロールするはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

船橋大会 F1_B

mini-z.jpに掲載されていたフォーミュラBメインの全ラップタイムの累積グラフと、2LAP平均ラップタイム(0.2秒単位)を横軸、該当ラップの記録回数を縦軸としたラップタイム分布グラフ。
08_1_F1B_ALL.gif

08_1_F1B_LAP.gif

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

船橋大会

船橋大会のリザルト(Aメインのみ)から偏差値化。

 <MINI-Z CUP 2008 地区大会偏差値一覧>
船橋   BEST AVE
F1_1位 53.0 53.5
F1_2位 53.0 52.9
F1_3位 52.6 52.7
F1_4位 53.4 52.3
F1_5位 53.2 51.1
F1_6位 12.7 38.3
N2_1位 55.5 56.5
N2_2位 55.1 54.6
N2_3位 54.1 54.4
N2_4位 54.8 54.1
N2_5位 55.5 54.0
N2_6位 56.9 52.8
OP_1位 55.9 57.0
OP_2位 56.7 56.5
OP_3位 55.9 55.7
OP_4位 55.4 55.3
OP_5位 55.0 55.3
OP_6位 55.5 55.0
N1_1位 45.9 47.4
N1_2位 44.7 46.9
N1_3位 45.6 45.5
N1_4位 44.2 45.0
N1_5位 44.5 44.4
N1_6位 31.0  8.7

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

上飯田 フランスGP

F1有志のウレタン走行会に参加。
基本的には高速レイアウトだが、コーナー入口が狭いので全開で行くには勇気がいる。
N8とN7で悩んだが、充電したての電池を使うのでN8を選んだ。
F:30新品(内貼)、CUPで使用した余りのR:20で通す。
ピッチングはグリス無の方がグリップ感が良かった。
前回はグリス有の方が良かったので、ヒート毎に比較し直す。
試しにRd.3ではグリス有で走らせたが、リアが安定せずに飛んで刺さって散々な目にあった。
レース後にMP4-22も試す。走る前はリアが軽いのではと思っていたが、意外と安定する。
何度かクラッシュする内に、フロントウィングとステーを留めるピンが抜ける。
248はピンの他にビスでも留めていたので大丈夫だったらしい。
n.i.a.に揉まれたGPだった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

的中(BlogPet)

きのうはストップされたみたい…
だけど、Nezhaは的中しないです。

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

FreaksGarage 練習走行

自宅でMINI-Z CUPのLIVE観戦。凄い時代になった。
観戦後に田端へ向かう。F:30車両で昨日試した箇所の再確認を開始。
ピッチング:赤x1+8枚では加速時の駆動抜けが目立つ。
新しいギヤデフは真っ直ぐ進む癖が強過ぎ。練習用のスカスカなギヤデフの方がスムーズに曲がる。
F:40車両でも走行。ここでは普通に走る。
F:30車両と比べると加速時の駆動抜けが更に酷い。
ピッチンググリスを除去すると加速での不安定さは解決したが、今度は入口で安定しない。
CUPでの不安定さは再現できず、それ以外の問題も出てきた。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

MINI-Z CUP 2008 in ららぽーと

 <練習走行>
F:40車両(溝多目)はマシン自体が不調。妙にピクピク。
F:30車両(車検ギリギリの溝)では曲がらない。
タイロッドを折って離脱。殆ど掴めないまま終わってしまった。
 <予選Rd.1>
溝が消え始めたF:30、ピッチング:赤x1+8枚へ変更。
これで巻くようなら中間の溝のF:30に変える予定だった。
入口で曲がる様にはなったがどこでも巻いてふらつき気味。
粘ってぶつけずに走りきる。
 <予選Rd.2>
左リアタイヤがぶれていたので、それが巻き込みの原因かも知れないと思った。
ギヤデフ、ピッチング:赤x2、大変更したつもりだったがタイヤはその後もいじらず。
早々に転倒してアンテナが外れる。
ストレート後のヘアピンでは相変わらず巻き込むが、大分ましになった。
左下の高速コーナーではプッシュアンダー。ヘアピン手前でも曲がり切れずにコースアウト。
路面は上がってきた模様。
 <決勝Bメイン>
ヘアピン前のコースアウトはギヤデフが原因と思ったので02ボールデフに戻す。
高速コーナーでのプッシュアンダー対策でピッチング:赤x1へ変更するか悩んだが、予選Rd.1のセットに戻ってしまうので赤x2のままにする。
結局巻き気味な挙動は解決出来ず。特に序盤はどこに飛んでいくか判らない挙動だった。
予選7位/決勝8位。2008年度の第1戦が終了した。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

FreaksGarage 練習走行

駆け込みの動作確認。
F:40車両。ハイグリップ路面ではフロントが勝ち過ぎていたので減ったタイヤへ変更。
F:30車両。ほぼ溝無でコントロール可能な範囲に収まった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

ピッチング(BlogPet)

charadeは、Nezhaで寸前がピッチングされた!

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

topvalu

イオン系列のPB「topvalu」から充電池が発売されていた。
この電池の最大の特徴は、容量の少なさ。単4では、Typ.600mAh、Min.550mAh。
他に、製造年月 2008-03、日本製という記載があった。
三洋が製造しているらしく、外観はeneloopに似ている。
4本での重さは41.0g。練習で酷使しているeneloopは48.4gだったので異様に軽い。

KIMURATANで慣らした後に、ROBBEのAUTOモードで充電。
充電電流は1.6Aまでしか上がらなかったが、容量を考えれば奮闘している方か。

2.0A放電での計測結果は、下記の通り。
 topvalu 0:15:20  514mAh
カタログスペック通り、放電容量は少ない。
放電後の電池は、結構熱を持っていた。2.0A放電では3Cを超えているので、topvaluには荷が重かったのかも知れない。
発売直後のeneloopのグラフと比較した所、初期の放電電圧は変わらず。容量が少ない分、電圧も早く落ちていた。
容量がない分パンチが有るかも知れないと期待していたのだが、放電電圧でのメリットは無さそう。
topvalu.gif

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする