2008年01月31日

FreaksGarage 練習走行

慣らし用の7Tピニオンにも関わらず、マシンに体がついていけない。
ピクピク感を落ち着かせる為、キャンバー-2=>0へ変更。
新しいモーターも確認したが、使い込んでいたモーターの方が回っていた。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

MM F1レース

 <第一レース 予選Rd.1>
昨年のスパイカーを使用。ギヤデフだった為か、朝一の路面ではピクピクで不安定。
 <第一レース 予選Rd.2>
フォースインディアを使用。だいぶまともな挙動。予選5位。
 <第一レース 決勝A>
F:50ではアンダーが強すぎ。最後はブレーキング練習に切り替える。決勝6位。
 <第二レース 予選Rd.1>
走行中にタイヤ脱落。フロントタイヤ選びに切り替える。F40溝僅かが良さそう。
 <第二レース 予選Rd.2>
今度はタイロッド破損。予選10位。
 <第二レース 決勝B>
何とか勝ち上がり。
 <第二レース 決勝A>
トップ集団に付いていける速さも無く、各所でぶつけまくる。決勝5位。

レース後に再度ギヤデフへ変更。滑り気味のボールデフより前に出るが、リアが軽い分乱れやすい。タイヤ慣らしの際にボールデフへ戻す。
R:20のロット比較。固い2005年物で走り込む。適度に削れた後、柔かい2007年物へ変更。10GGの方が喰う。つまらぬタイヤを削ってしまった。
両面テープの粘着力が落ちていると、むしろ貼らない方が喰う。
F:40の慣らしは途中で挫折。巻き巻きで走れない。
ピッチング比較。無より赤x2の方がリアが安定した。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

選択された(BlogPet)

きのう、選択された。
それでピッチングしたかも。
でも、oo4oと、失敗っぽい粘着したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東雲 練習走行

スパイカーはピッチング:無、フォースインディアはピッチング:赤x2。
ギヤデフに変えると、高速コーナーの出口でリアが滑った。キングピングリスを塗り直した所、何故か解決。
F:40溝無は使い込み過ぎてかなりアンダーが強い。使用頻度の少ないF:50の方がまだ喰う。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

FreaksGarage 練習走行

どちらかといえばピッチング:赤x2の方が良く曲がるので走らせ易いが、ピッチング:無のアンダー感への慣れを優先。
R:20を2セット慣らす。F:40溝無でもフロントが勝ち過ぎていたのでF:50へ変更。
ピニオンは7Tに落とした方がタイヤが荒れない。
0.5mm厚の両面テープを貼っていると、新品タイヤではよれてしまって安定しない。
慣らしの際はテープ無の方が良さそう。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

oo4oもほしいかな(BlogPet)

charadeは黄がほしいな。
oo4oもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東雲 練習走行

高速ウレタンでのピッチング追試。ピッチング:無+サイド:黄長めの方が安定する。
カーボンから純正プラに変えると、高速域では曲がらず、低速域ではグリップ感が足りない。カーボンの方が無難。
フロントスペーサーを外してもピクピクにはならなかった。むしろ良く曲がるので好感触。
タイヤはF:40溝無を継続利用。F:50新品+アルミでもドアンダーで困る事はなかった。F:30は溝無でもピクピク。
路面グリップの高さ故か、ギヤデフでも不安定にはならなかった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

FreaksGarage 練習走行

今更ながらにプロポテスト。MSKでは三和製が優勢だった。
以前は、コースにぶつかる事が少ないという理由でKOに変えていた。
どうやら、レスポンスが悪くてインに刺さり難くなっていただけだった模様。
三和に戻す。ノーコンやノイズの問題がなければ2chの方が良さそう。
懸念のリア回りを再確認。サイドのテンションが高い方がコーナー入口、中盤での安定感は高い。
ウレタン50の大きさなら、ピッチング:無+サイド:黄長めで安定させた方が良いかも知れない。時折駆動抜けが発生。
ピッチング:赤x2+サイド:黄短めは、高い車高で突っ張っている為か、駆動抜けは起きていない。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

MSK プレ戦

練習走行では、固定ピッチング車両と通常ピッチング車両を比較。
通常ピッチング車両で、固定ピッチングと同じフロントタイヤを使用すると出口でドアンダー。
どちらかといえばタイヤが決まっている固定ピッチングの方がまともだったが、今回は通常ピッチングの熟成を優先。
予選中や昼休みにもフロントタイヤをとっかえひっかえ。F:40ほぼ溝無に落ち着く。
それでも加速ではふらつき気味。思い返すとグリップの悪い路面でピッチングが硬い時の症状に似ている。
決勝でピッチング:黄=>赤に変更。大分まともな挙動になったが、前の硬いセットと比べると頭が入り過ぎ、いまいち信頼し切れなかった。

ちなみに固定ピッチングについての意見を伺った所、「サイドスプリングが短過ぎ」「ロッドエンドにガタがある」とここでも好評だった。
ここ2ヶ月試していた固定ピッチングの開発も一時中断か。

貴重な大会を運営して頂いたMSKの方々に感謝。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FreaksGarage 練習走行

ピッチングの確認の為、田端にも寄る。
ハイグリップウレタンでは、硬い黄でも出口で不安定にはならない。むしろ入口で安定するので好印象。
柔らかい赤でスペーサー確認。車高を下げた方が安定するが、フラットな路面なのであまり参考にならない。
ピッチング:無+サイド:黄長め、ピッチング:赤x2+サイド:黄短めを比較したが、サイドのテンションが低い方がタイトに曲がる。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

MSK プチレース

いつも暖かい屋内で走らせていたので、ジャンバーを着たまま走らせたのは久し振りだった。
低い路面温度と微妙なギャップの影響かグリップは低い。関東で例えるならイエローサブマリンに近い。
この日は固定ピッチング車両のみの走行。
リアはR:20溝無のみで、他は試さなかった。
フロントはF:50新品、F:40溝無、F:30溝無を試す。
コーナー後半に巻き気味だったので、F:50以外は厳しかった。
アルミ・プラホイールや、両面テープの有無で調整。
フリー走行、予選を通じて、どんなにいじってもマシンは妙にピクピクで、安心してアクセルが入れられない状態。
決勝は15分間。予選最終ヒートからパルクフェルメ保管で、途中での電池交換有。
電池交換時に合わないフロントタイヤも同時交換。
キャンバー2度を使用した場合、軽い路面では両面テープ外貼でないと走らなかった。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

それで変化しなかった(BlogPet)

charadeがNezhaとフロントタイヤに悪化したかもー。
それで変化しなかった。
それで比較された!
でも、脳内シミュレータへグリップしたいです。

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

ORION 750HV

RC店で初めて見た時は、旧製品と同じく安かろう悪かろうという類の電池だと思った為、興味がなかった。
しかし、田端で結構評判が良く、京商がサポートしているという話も聞いたので、計測してみた。

KIMURATANで慣らした後に、ROBBEのAUTOモードで充電。
充電電流は2.2Aまで上昇したので、かなり期待が持てる。

2.0A放電での計測結果は、下記の通り。
 ORION 750HV 0:21:14  712mAh
発売当初のVR-1(充電エラー有)と比較した所、ほぼ同一の放電電圧。
充電失敗したVR-1との比較なので、ORIONにとってはかなり有利だが良い電池だと思う。
何より、充電中に液漏れ等の事故が起きなかった。
ORION750HV.gif

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

東雲 練習走行

F:30溝無,40溝無,50新品で比較したが、どれでも普通に走る。
F:30新品の慣らしではフロントが勝ち過ぎ。それでもボールデフで安定させると耐えられる。
固定ピッチングは4mmでは不安定。5mmの方が良さそう。但し加速時にリアが跳ね気味。
カーボンから純正プラに変えると、跳ねは収まるが、グリップ感が乏しい。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

クラスも表彰したかも(BlogPet)

きょうcharadeは、開催された!
それできょうは、操作したかも。
だけど、クラスも表彰したかも。
それでNezhaと記事も破損するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「charade」が書きました。
posted by charade at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

FreaksGarage 練習走行

右回り、左回り、双方で走行。
久し振りにタイムアタックにも挑戦。SD選手は1,2回走っただけでスーパーライセンス基準に到達。
私は5回以上やり直してようやくたどり着いた。
F:50新品は、初期はあるがその後に少しアンダー気味。F:40溝無が一番賞味期限が長い。
R:20。完全溝無、ほぼ溝無の2種類を比較。路面やタイヤのコンディションで、良いタイヤが違った。
特にアウト側のR:20はデグラデーションが発生し易い。適時ローテーション。
基本的にトラクションコントロールデフを使用。ボールデフの方が安定感はあるが、重いとも感じる。
普段使用しているキャンバー-2度以外に、0度や純正プラナックルも使用。
0度の方が自然に曲がる。-2度は初期が抑えられる。
純正プラナックルはピンが曲がり易いので、折れてしまうプラタイロッド+アルミナックルの方がましだと思った。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

FreaksGarage 練習走行

作成し直した固定ピッチングは、バネの代わりに5mmスペーサーを入れたピッチングと入れ替えても違和感がなかった。
F2005 SPLimitedの初走行(便宜上1号車)。
酷使している練習用車両(3号車)から、タイヤとリア回り一式を移植。特に違和感無。
部品取り車両と化しているレース用車両(2号車)にも一式移植して確認。特に違和感無。
F:50のロット違い確認。10IGは外れでは無さそう。
posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする