2007年03月31日

普通のオレンジ

赤味の強いブライトオレンジの上から、普通のオレンジをスプレー。
黒のリアウィングの上からオレンジを塗ると透けてしまったので、黒=>オレンジ=>白=>オレンジの4層コーティング。
黒の部分は、フレックスデカールで作成する予定。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

って言ってたよ(BlogPet)

そういえば、oo4oが

突っ込み過ぎてcharade側にぶつける事もあれば、曲がり過ぎてイン側に刺さる事もあった。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「charade」が書きました。
posted by charade at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1st フォーミュラ

エントリーした翌日に、京商から封書が届く。
速過ぎる、と思って中身を空けると、PDFで公開されているレギュレーションブックが入っているのみ。
確かに、毎年送られて来ていた様な気がする。
4月の船橋大会エントリーとは、無関係だった。
中には、5通届いたつわものも居るらしい。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

MINI-Z CUP 2007

いつも突然発表される。今回は休む間もなく、といった感じ。
2006年度との違いは、土曜開催、ビス・ナットの規制緩和(?)位か。
賞典外参加についても記載されていた。
新型プロポの使用可否も気になる。
フォーミュラクラスにエントリー完了。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

PC修理まとめ

電話サポートは、修理の要不要を切り分けするのみ。今後は電話不要。
サービス拠点は、持ち込んだ修理品を受け付けて、工場へ送るのみ。
修理箇所の特定も工場で行っているらしく、あまり細かい事は聞かれなかった。
同一症状で壊れたPCの情報が載っていたHomePageを印刷して同封しておいた事も良かったのかも知れない。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

帰ってきたPC

宅急便で送られていた。
同封の伝票にはマザーボード修正と書かれていた。
費用は無料だった。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

女子フリー

中野のトリプルアクセルに期待していた。
昨年の世界選手権では、おそらく3枠確保する為に挑戦出来なかったのだと思う。
今年はその3枠目で代表権を得て、他の2名が来年の3枠確保に貢献するはず。
トリプルアクセルを挑む事に対する外圧は減ったはず。
むしろ、トリプルアクセルを成功させれば、更なるポジションアップが期待出来る状況。
トリノでの安藤の4回転とも似ているかも知れない。
結果は転倒。但し、その後に崩れる事無く、改心の演技を続けた。
昨年と同じ5位だったが、それ以上の価値があると思う。
今年の1-3位は昨年不在だった。5-3=2。昨年ならば銀メダルか。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

ラジ天戸塚 練習走行

フォーミュラはARSで走ったまま。若干リアが軽いがそれほど違和感はない。
サイドは黄から赤へ変更した方が良さそうだった。
エンツォでも走行。
コーナーでリアが抜ける。Hバーを柔かくすると余計に悪化。固くした方が良かった。
車高を下げない方がリアが抜け難かった。底を打っていたのかも知れない。
最後にフォーミュラに戻った方が安心して走れた。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

ARS 練習走行

最初にフォーミュラで走行。固めたリアによる鋭角的な動きに戸惑う。
今回の本題はエンツォ。タイヤはF:HG30,R:HG20だと思う。
以前巻き巻きで放り投げていたので、まともに走るか不安だったが、結構普通に走った。
変えたのはボールデフ程度。
HバーをSからHへ変更。リアの安定性は変わらず。
キャンバーをつけると、高速域から突っ込むコーナーで巻き込む。ノーマルに戻す。
トーをつけると、頭は入るが、回り込むコーナーで微振動。
リア荷重は抜けなかったので跳ねている訳では無さそう。こちらもノーマルに戻す。
最後にフォーミュラに戻ると、長い車体を振り回す様な挙動の違いに戸惑う。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

charadeはoo(BlogPet)

charadeはoo4oがリアが干渉しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「charade」が書きました。
posted by charade at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子ショート

真央も木から落ちる、という様なミスだった。些細なミスで5位まで後退。
今年のファイナルも同じ様な接戦だったのだろう。私は圏外だったが。
中野は自分の演技に納得出来ていない様だった。
安藤は改心の演技。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

男子フリー

織田が世界選手権に向けてフリーを変更した。
一年間熟成させた演技を変える事は、ミニッツで例えるならMR-015からMA-010へ車種変更する以上に大変な事だと思う。
変更理由は、今のフリーのままでは高橋に勝てない、と考えた為ではないかと邪推している。
演技自体は若干体力的に厳しそうで完全にこなしきれていない様に見えた。
高橋は、地元補正が効き過ぎて点が多すぎる様に思えたが、きつい後半にジャンプを集めて見事にこなして点を稼いだ結果か。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

PC修理

絶不調のNotePCを修理に出した。
S社では、修理は奈良の工場のみで一括して行っていた。
修理完了まで、1週間から10日かかるとの事。
持込修理を即日対応してしまうプロポメーカーは偉大だと思った。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ARS 練習走行

リアピッチングの確認。
AWグリスを塗らずにスルスルにした方がアクセルを入れた時に安定感がある。板の間と同じ。
サイドを黄から赤に変えると、リアのグリップ自体は上がるが、出口で外にはらむ。
ここ一ヶ月でセットアップがかなり変わってしまった。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

オーストラリアGP

予選の勢いそのままに、決勝もライコネンが逃げ切った。
去年はタイヤ戦争のおかげで、予選と決勝は別物、決勝前半と後半は別物という印象があった。
今年は、予選で速い車が決勝でも速いという展開になってしまうのかも知れない。
予選番長が脱落する事はあるかも知れないが、大きな変動はなかった。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

OP

地上波のOP、Queenと聞いて期待していた。
表彰式でも"We Are The Champion"がかかっていたので、F1との相性も悪くはないと思っていた。
録画映像にて確認。アメリカンコミックの様なアニメが流れて、何かおかしいと感じる。
映画のタイトルの様なロゴが出て気が付く。"Flash Gordon"のオマージュだと。
きっと続編製作を待ち望む程の熱烈な"Flash Gordon"ファンが作成したのだろう。
小室哲哉も好きだったが、あのEDは苦痛だった。
あれより酷いものはないだろうと思っていたが、それを凌駕するOPだった。
HONDAのカラーリングといい、今年のF1は冗談の様な現実が多い。
同じ曲でも、EDは良いと思う。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

板の間 練習走行

趣向をかえて板の間で走行。
始めは良いが、暫くすると巻きを抑える事に一苦労。タイヤ表面に付いた埃が原因か。
工具箱の片隅にR:10を忍ばせていた事を思い出し交換。
埃が付いた後でも巻かなくなった。シリコンは偉大だ。
他にリアのピッチングを変更。外した方がグリップした。
スプリング無+AWグリス付では、アクセルを入れても踏ん張る感じがしない。
後日、転倒事故が起きない事を切に願う。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

新品に近いF:(BlogPet)

F:
赤へ替えるとコーナー入口での安定感が無くなったよ

新品に近いF:
5


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「charade」が書きました。
posted by charade at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開幕

開幕前に思っていた事を、後日思い出して記載。
テストではマッサが絶好調だったが、ライコネンが逆襲すると思っていた。
そのタイミングが開幕戦なのか、数戦後か、判らなかった。
昨年の戦いを見ると、マッサは予選Q2でQ3と同じ燃料搭載量で走る程の不器用なドライバー。
対してライコネンは、マシンのポテンシャル以上の速さを引き出す印象。
開幕戦で逆転があるとすれば、予選Q2かQ3ではないかと思っていた。
※マシントラブルでこけるとは思わなかった。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

富士

日本GPの事前登録が開始された。
4/2の抽選申込開始まで半月以上あるので、何故この時期に事前登録のみ開始したのか、不思議だった。
システム的にデータの新規登録はかなり負荷がかかるはずなので、負荷分散を考えたのかも知れない。
事前登録でIDレコードが作成されたので、後は希望席種・枚数・希望交通アクセスあたりの情報を更新するのみ。
抽選なので、リアルタイムでの在庫引当を行う必要も無い。
あの悪夢の様な、EXPO2005の事前予約の再来となる事は無さそう。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

SA07

昨年と同じカラーリングだろうと思っていたので、意表をつかれた。
ここまで延ばされて、スーパーアグリを作る方も大変だと思う。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

兵どもが夢の跡

3月中旬はメモが殆ど残っていない。
穴埋め用の写真。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

Spyker

開幕まで、MF-010のカラーリングを追従する予定は無い。
カラーリングの資料も少なく、更に変更される可能性も有る。
新規にホワイトボディを卸すのは勿体無いので、既存の偽Ferrariを上塗りする予定。
おそらく本物でも、資金難故に元のカラーリングの上から塗り直しているのではないかと思う。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

Spyker

先週、Spykerのカラーリングが新しく変わっていた。
鮮やかなオレンジから、落ち着いたオレンジとグレーに近い黒の組み合わせへの変更。
偽Ferrariから偽Arrowsに変わったという印象。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

セキチュー 練習走行

ARS仕様からN6へ変更したのみでも結構良く走る。
V8に変更したが、速過ぎて危険な為、V6へ再変更。
F:50なら、キャンバー2度,F:黒に換えても巻き巻きにならなかった。
関東の強豪ともお会い出来た。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

きのうはここに電池はネーミングしたかった(BlogPet)

きのうはここに電池はネーミングしたかった。
ここへ充電したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「charade」が書きました。
posted by charade at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ARS-F1-GP Rd.2

 <フリー走行>
まずフロントタイヤの確認。F:50と曲がる足、F:30と曲がらない足で比較。
F:30では進入で巻いてしまう。F:50に決定。
 <予選>
曲がらないマシンでパワーを持て余して予選7位/8人中。
 <決勝Bメイン>
他の選手が乱れた隙に順位を上げるが、常に追い上げられる展開。
TOPから陥落したが、何とか2位を死守。
 <決勝Aメイン>
今回も波乱の展開。終盤には3台のみ。
しかも全員安全ペースで車間もとっていたので何の波乱も起きなかった。
マシンのフィーリングは悪くはない。ただ遅い事が問題。
まるでどこかの中堅・下位チーム。
 <テスト走行>
F:30を再度試す。巻きを抑える為、試行錯誤。
緩めていたモーターマウント側のビスを締めるとほぼ解決。
固いサイド:黄では、絞めた方が安定した。
赤では緩めた方が安定していたので、正反対の結果。
まだまだMF-010で学ぶ事は多い。
9Tで伸びきっている気がしたので10Tを試す。結構いける。
タイヤとサスが決まっていれば使えそう。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

インドア・フライト

小型飛行機ミニュームとミニッツカップファイナルの特集。

ハニービーをパームランナーに例えるなら、ミニュームはミニッツに相当しそうな程、技術が詰め込まれていた。
面白そうだが、飛ばす場所の確保と壊れ難さと値段が問題。

ファイナルは、各クラスの優勝者を中心に特集。
フォーミュラでの円陣が印象的。
一応、私も映っていた。全員集合と、マーシャルしていた場面。
「小さなマシンの白熱したレースに、多くの人達が魅了されていた。」
コース脇に座り込んで熱心に見学していた観客に見えたのかも知れない。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

POWER LOOP 1100

ネーミングも、白いシュリンクも、eneloopのパクリとしか思えない。
シュリンクには日本語で注意書きが書かれていたので、日本向け製品なのだろう。
MADE IN ???の記載は無かったが、販売店を考えても中国製だろう。

KIMURATANで慣らした後に、ROBBEのAUTOモードで充電。
充電電流は中盤1.5A、終盤1.9A。

2.0A放電での計測結果は、下記の通り。
 POWERLOOP 0:24:28  822mAh
カタログスペック上では同じく1100mAhを名乗るBetterPower1100と比較。
多少電圧は高いが、なだらかに落ち込む点は同様。残念な電池だった。

posted by charade at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ARS 練習走行

KBSETの持ち味を殺さずにアンダーを消す事が出来るか試行錯誤。

F:黒からスペーサー無の黄へ変更。
曲がる様な曲がらない様な中途半端な感触。黒に戻すとしっかりしている。
黄ではリバウンドが多く、コーナーでこじるとリアの駆動が抜ける事もあった。
ピットで車体をロールさせると、スプリングが突っ張ってフロントイン側が浮く事もあった。
フロントとリアのどぢらが浮くか決まらないので、判り辛い挙動になってしまったのかも知れない。

リアサイドを黄から赤へ替えるとコーナー入口での安定感が無くなった。
KBSETの持ち味が消えてしまった為、却下。

今回はF:40のタイヤでも巻き巻きにはならなかった。
F:30も神経質だが何とか走行可能なレベル。F:赤に変えれば良かったかも知れない。

新品に近いF:50へ替えると、大分アンダーは軽減した。
それでも出口ではらむ感じだったので、トーインを強く付けた方が良かったかも知れない。
F:50の利点として、縁石に非常に強い。アンダーに慣れれば、結構面白い。

まともなセットを目指していたはずだったが、いつの間にか普通では無くなっていた。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

京商 SPEED POWER HR

ファイナルの土曜夜に秋葉で購入。
KIMURATANで慣らした後に、ROBBEのAUTOモードで充電。
充電電流は中盤に1.9A、終盤には2.3Aまで上がった。

2.0A放電での計測結果は、下記の通り。
 HR 0:20:36  690mAh
VR-1には及ばないが、放電電圧は意外と高い。
値段は兎も角、性能的に悪い電池ではなさそう。

シュリンクの裏に赤いマーキングが見えた為、試しに破ってみた。
単に赤いマジックでチェックしているだけだった。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ARS 練習走行

ウレタンで試した偽KB選手セット(以下KBSET)でカーペットコースを走れるかの確認。
F:50を使用していた為、入口では結構強いアンダー。
F:赤から変更。スペーサー付の黄と黒では、黒の方が曲がる。

F:50からF:40へ変更すると、まるでF:20と間違える程強烈に巻き込んだ。
F:黒から赤へ変更したが治まらず。
リアサイドの黄を抜くと良く走る様になった。
極端にリアを固めた弊害でフロントの仕事量が増えたらしい。
KBSETに慣れる事が目的なので、サイド:黄+F:50へ戻す。

リアタイヤがグリップすれば解決するかと思い、両面テープを変更。
厚手の両面テープでは、つま先立ちする様な感じで逆効果。
結局、いつものゴム用に戻す。

リアサスプレートは純正プラの方が縁石での挙動が穏やか。
カーボンでは車体が暴れて、吊られてフロントも暴れる様な感じ。

コーナー全体での動きが穏やかなので、唐突な挙動となるギヤデフでは姿勢が乱れて扱えない。
まるで今までの自分を否定している様な感じ。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

セキチュー 練習走行

ウレタンでの挙動を確認したく横浜へ向かった。
先週の記事を見直した所、ホームセンターの名前が間違っていたので訂正。
初期を殺すセットを模索するなら、KB選手セットを模索してみようと思った。
進入で安定して、加速でドリフト気味な挙動、リアのピッチングを固めれば良さそう。
黄に変えると、巻かない様にアクセルには気を使うが、悪くはない。
赤に戻すと、出口でインに巻くかアウトにはらむか判らない。
狭いコースなので黄の方が走らせやすい。
もう少し足りないと思い、サイドも黄に変更。更に進入での安定感が増す。
コーナーの奥でアクセルを抜くと曲がり、そのままアクセルオンで曲げる。慣れれば走らせやすい。
このセットアップは実在のマシンを基にしたフィクションです。

他の懸念点も確認。キャンバー0度では、2度での引っ掛かって曲がる様な挙動が無くなった。
FW23では、今まで何に悩んでいたのだろうと思うほど安定していた。
但しその後にMP4-20へ戻しても変な挙動ではなかった。
ボディやキャンバーのみの原因ではなく、タイヤやサスやドライバーも含めたトータルパッケージがおかしかったのだろう。

posted by charade at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

六角ナットなどを(BlogPet)

charadeは、小さく
六角ナットなどを
接着しなかったよ
若干
六角ナットなどをデフすればよかった?
若干は許容範囲内のガタ
と、charadeが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「charade」が書きました。
posted by charade at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KB選手

ファイナルで最も印象深かったマシンはKB選手操るHONDAだった。
外から挙動を見ると、コーナー進入では安定しており、低速からの立ち上がりではパワードリフト気味に見えた。
インフィールドの連続ヘアピン風のシケインの切り返しでは、まるで飛んでいる様に軽快な動きだった。
パワーをかけると曲がるという動きは、1/8エンジンカーや、MIAのHN選手のマシンにも似ているかも知れない。
ただ、それが万人向けのマシンかというと、疑問が残る。
私が走らせれば、入口では曲がらない、出口では一発スピン、となりそう。
決勝でも、パワーのある序盤の動きは、乗りこなせば速いが、気難しそうな印象を受けた。
レース中盤、アナウンサーがKB選手が凄いラップで追い上げている事を告げた。
インフィールドでの動きを見ると、パワーが落ちた事で気難しさは消えたが、軽快な動きはそのまま。
10分間トータルで考えたマシンセットだったのかも知れない。

posted by charade at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

限定

限定という文字に惹かれて購入。

F2005 SPは、2006年以降のレディセットやTXレスと同等の部品。
基盤も今まで通りのR-124501B。
純正プラナックルが舵角を規制しているらしく、ウィングには干渉しなかった。

NASCARのシャーシには、MADE IN CHINAの刻印があった。
基盤はこちらも従来と同じR-124501B。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする