2006年05月31日

タイヤ

ウレタンではいつもタイヤに悩まされる。
F:40,R:20の溝少な目が基本セットだと思うが、R:20ではリアタイヤの消耗が気にかかる。
現地で試すか否かは別として、オプションも用意する予定。

R:30は、グリップ自体は落ちるが、垂れは少ない。
ZippoOILやウォーマーを使えばグリップ不足も補えるかも知れない。

F:30は、F40より喰う時もあれば、喰わない時もある。
想定とは逆の結果となる危険性を考えると使い辛い。

念の為、R:10も準備する予定。使用可否は前日に判断できるはず。

準備する予定はないが、Team製のスリックタイヤという選択肢もあるかも知れない。
溝の残り量を考えないで済む。26mmという最小径はスリック用の規定か。

結局は、当日の路面状況次第か。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

ARS 練習走行

ウレタン走行のマシン状態のまま、ARSで走行。
どうもARSでは、アクセルを抜いた時の巻きが気になる。
この挙動、ウレタンでのピクピクな挙動に通じるものがある。
巻きを抑える為の試行錯誤を開始。

まずリアサスを、標準プラからカーボンへ変更。
カーボンの方が安定しているが、巻きは残る。
ビスの締込量を変更したが、解決せず。
どうも、フレキシブルなマウントが原因のような気がする。
そこで、ピッチングダンパー(スプリング無)にAWグリスを塗ってみた所、不安定な挙動変化はほぼ解消。
その状態で標準プラに戻したが、若干巻きが発生する。
結局、カーボンリアサス、ピッチングダンパーという、普通のオプションを装着する事になりそう。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

モナコGP

予選での黄旗=>最後尾、表彰台圏内でのリタイヤ、リタイヤ後のクルーザー観戦、スーパーマン....
ネタの宝庫と化したモナコGP。
M.Webber、K.Raikkonenのリタイヤまでは、本当に面白い展開だった。
F.Alonsoの強さが目立った。

M.Schumacherの将来に、今回の裁定が影響する可能性も捨て切れない。
A.Prostも、M.Hakkinenも、モナコGPでの結果が進退に影響していた。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

アルミタイロッド

遂にATOMIC製のアルミタイロッド(0度)を入手。
昨日のTONTON練習走行中、タイロッドが折れたので、早速交換。
0度のアルミタイロッドでは、純正黒と同様、微妙ににトーアウトがついた。

その後、過酷なクラッシュテストを実施。
クラッシュのストレスがどこにかかるか不安だったが、アルミナックルに影響が出た。
純正プラナックルと同じように、タイロッドを留めるピンが、微妙に斜めに曲がってしまった。
その為、完全なトーアウトになってしまった。
サスストロークへの影響は、ステアリングをフルに切った場合に引っ掛かる程度だったので、許容範囲内か。

曲がったアルミナックルは、アルミタイロッド専用とする予定。
曲がる事を考慮するなら、強いトーインが付いたタイロッドの方が良さそう。
ちなみに、秋葉でATOMICを取り扱う店舗に注文した所、注文から納品までに2ヶ月近くかかった。
海外輸入品故に仕方ないかも知れない。
X4の納期も海外輸入品並。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

TONTON 練習走行

本日も、ウレタン走行。
前回デフを確認したので、今回はサスを確認。
ピッチングを黄=>赤=>無と変更。
加速時のリアのグリップは、柔らかい方が良い。
何故か、直進安定性が低下するような気もする。
結局、いつも通りにピッチングは外した。
走り始めは、リアサスプレートとモーターマウントの隙間をテープで埋めていたのだが、これを除去。
ウレタンでは、フレキシブルマウントの方が、自然なフィーリングだった。

そろそろ、タイヤの準備をしなければと思いつく。
R:20は、1パック走らせた所、ぎりぎりの溝の消耗具合となった。
R:30を試したが、悪くは無い。R:20の様な性能低下も無い。
F:40は、過去の在庫で何とかなりそう。
F:30は、完全スリックのタイヤばかりで、丁度良い溝の量が無い。
フロントスプリングを黄=>赤へ替えて、溝を減らしたが、時間切れ。

本日TONTONで、フォーミュラクラスの出場選手に関する情報を入手。
TONTONからは、本日も抜群の仕上がりを見せていたSI選手、TH選手が出場。
他に、2年連続東京大会優勝のSD選手、昨年札幌代表のTM選手も、フォーミュラクラスとの事。
有力選手不参加で盛り上がりに欠けてしまう懸念もあったが、その心配はなさそう。
今回も厳しい戦いになるだろう。

posted by charade at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

機種変更

長年契約していたPHSを機種変更。
カーナビがBluetoothを使用して通信するので、対応できる機種への変更を検討。
前の機種は、DDI POCKET時代の頭060の番号が登録されている端末。
M.Hakkinenが初優勝する前から使用している年代物。
機能は不十分だが、コンパクトな点が気に入っていた。

機種変更後、妙な出来事が....
試しに自分の番号にかけた所、旧端末も反応する。
同一番号で、新旧2台の端末が存在している状況。

カーナビ連動。ハンズフリーは無事に動作。
但し、肝心のデータ通信が上手くいかない。
BluetoothにはいくつかのProfileがあり、HFPはOKだが、DUNはNGという事らしい。
今更ながらカーナビの対応端末を確認した所、結構機種を選ぶらしい。
RCでも、新パーツを本来の用途で使用出来なかった場合は、ショックが大きい。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

パッケージ

秋葉にパーツの買出しに向かう。
MINI-Z Formulaのパーツに動き有。
サスペンションパーツ(MF05)のパッケージが一新。
「MINI-Z F-1」から「MINI-Z RACER FORMULA CAR」へ変更されていた。
パッケージは変わったが、肝心の中身は変わっていない。
その内、他のパーツのパッケージも変わるのだろう。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

スクワランオイル

RCは、健康的に楽しむべきだと思う。
危険な化学薬品を使うなんて、以ての外。
以前、パワステフルードを試した事もあったが、硫黄臭以外に、人体への影響も気になっていた。
そんな訳で、モーターを慣らす時に漬込むオイルを吟味していた。

今回はスクワランオイルを試してみた。
本来化粧品なので、人体への影響も少ないはず。
清浄効果もあるのか、オイルがカーボンブラシで真っ黒に汚れる。

肝心のモーターチェッカーでの結果だが、あまり芳しくない。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ARS 練習走行

雨が降ったので、X4でドライブ。ABSの効き具合を確かめる。
レブリミッターの存在にも気付く。回り切らないので、エンジンを使い切っていない様な気になる。

ARSでは、リアサスプレートとモーターマウントの隙間を、Oリングやテープで埋めてみた。
コーナー入口の巻き込みが減少。
フレキシブルマウントを、レギュレーションに抵触せずにノンフレキシブルとする方法を探さなければ。

最近、ずっと同じタイヤ(溝無F:40,R:20)を使用していたので、そろそろ新タイヤを準備。
リアタイヤのみ新品R:20にしたが、巻き巻きで全く走れない。
溝無F:30へ交換して、アンダー気味だが、バランスは良くなった。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

リアサス (2)(BlogPet)

oo4oで、様へスライドしたかも。
oo4oはここまで理由にスライドしたかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「charade」が書きました。
posted by charade at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不調

最近、PCの調子が悪い。
多少重い処理を動かすと、突然電源が落ちる事がある。
無線LANの調子も悪く、突然BlueScreenに落ちる事がある。
何度も落ちた為、更に調子が悪くなっている気がする。

WEBで調べた所、H/W障害らしい。
同一機種でマザーボード交換したという情報多数有。
このPC、先日初期不良交換したHDDレコーダーと同一メーカー製。
どうも相性が悪いらしい。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

DAIHATSU BOON X4

とうとうX4が納車。TONTONに行く予定を変更して、ディーラーへ向かう。

クロスの名に恥じず、ギヤが異様に短い。
EP82Tでは2速で走っていた場所でも、3速にシフトアップしていた。
4WDなので、加速時の安定感は、FFとは雲泥の差。

高速に乗った所、5速でも、EP82Tの4速に相当するような感じ。
シフトダウンする必要性が感じられない。
エンジン回転は高いが、十数年落ちのEP82Tよりも静か。

とりあえず、ブレーキとアクセルペダルの間隔が広すぎる点は解消したい。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ARS 練習走行

秋葉経由でARSへ向かう。

TONTONのウレタンではリアが喰っていたが、ARSではスライドする。
前回同様、1コーナー入口での巻き込みに悩んだ。
ボールデフに変更した所、多少は軽減したが、巻きは残る。
丁寧な操作が出来れば、ギヤデフでも巻かなかった。

リアサスのビス緩めも検証。
リアの車高が下がる事が効いているのか、ピッチング方向がガタガタになる事が効いているのか、いまいちはっきりしていない。
そこで、緩んだリアサスプレートとモーターマウントの隙間を、ティッシュとテープで詰めてみた。
隙間を詰めると、アクセルオフで曲がり込む動きが減少した。
1コーナー入口での巻き込みは、このあたりが原因だったのかも知れない。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TONTON 練習走行

雨が降る前にTONTONへ向かう。

今回は、ウレタンでのデフの確認がメイン。
デフルーブを塗布した標準ギヤデフからスタート。アクセルオフオンでの挙動変化が気になる。
同じ位の軽さのトラクションコントロールデフに変更した所、かなり落ち着いた。
AWグリスで重くした所、曲がり辛く、リアタイヤの向き通りに進むような感触。
外乱で向きが変わっても、その方向に進んでしまう。
AWグリスをクリーナーで洗い流した所、今度は折れる様に曲がる様になった。
変更順番(AW=>無)が悪かったのかも知れないが、扱いきれない。
デフルーブ塗布のトラクションコントロールデフが良さそう。

雨が止んだ後にTONTONを去った。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

キムラタン追充電

一度充電完了したSANYO1000を、再度キムラタンで追い充電してみた。
初回の充電で1.665Vまで到達。
その後、最低電圧が1.50Vを超えても充電停止せず、デルタピーク式と同じように一旦ピークを迎えた後、9分過ぎあたりで停止した。

キムラタンは初回充電開始時に、1.6V近辺となるように制御しているように思える。
それを大きく超える場合には、デルタピークモードに切り替わるのかも知れない。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

キムラタン停止

キムラタンの充電停止条件は、WEB情報には、はっきり記載されていない。
IC&Cでは固定電圧到達時、AdvancedIC&Cでは経過時間も考慮して停止する。
キムラタンも、同じようなロジックで停止しているはず。

そこで、数種類の電池(DLG700、SANYO1000、eneloop)の停止条件を確認してみた。
充電停止する直前の山四つ分+20秒をグラフ化したが、いずれも本来の充電開始タイミングで1.50Vを超える場合に、充電を諦めていた。
キムラタンはIC&Cの改良型なのかも知れない。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

1st フォーミュラ

今年度の第1戦の案内状が届く。
忘れない内に、重要な事のみ記載。
 京葉線南船橋駅
 TOKYO-BAYららぽーと イーストコート特設
 10:00-10:30 受付
これで、封筒を紛失しても迷わない。

今大会のフォーミュラクラスでは、新型基盤は使用不可。
注文書も入っていなかった。

今回のレースの問合せ先は「ミニッツカップ2005実行委員会」。
誤って、今年度の実行委員会に連絡しないよう、注意されたし。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

キムラタン

先日のDLG700大量計測で、キムラタンの単セル充電に、いささか疑念を持った。
今まで、キムラタンの充電状況を計測した事はなかったので、使い込んだDLG700で確認。
4本目の電池にテスターを繋いで電圧計測。

今回、初めて発見した事があった。
まず、コンセントに繋いだ直後に、0.02V程度電圧が上がった。微電流がかかっているのかも知れない。

そして、充電終盤。テスター上の電圧は変わっていない(下がり続けたまま)なのに、アクセスランプが変わらずに点灯し続けた。
キムラタンは充電終盤、充電している様に見せかけて、実は全く充電していない事もあるらしい。
各セルの充電間隔を変えない為のロジックかも知れない。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

RSP(BlogPet)

charadeが確認♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「charade」が書きました。
posted by charade at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休み

月曜といえば、スーパーラジコンの定休日。
階段を上がった後に見る、閉まったシャッター。虚しさが込み上げる。

昨日の日曜、実はARSではなく、TONTONに行こうとしていた。
初めて電車で行くTONTON。その途中でふと思い出した。今週末は休みだったのでは....
確認する術が無いので、104で電話番号を聞き、聞いた番号に電話をかける。
繋がらない....(後日、電話番号を書き間違えていた事が判明)
結局、TONTONには行かずに、ARSへ向かった。その判断は正しかった。

ちなみに、ARSに定休日の夜に行くと、エレベーターで6Fのボタンを押しても、ランプが点灯しない。
RCショップのご利用は計画的に。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ARS 練習走行

割れたモーターマウントを新品に変更していた為、リアサスを中心に確認。
最初は、無難なボールデフ+カーボンリアサスの組み合わせで走行開始。
カーボンでリアサスのビスを緩めると、がたつきが大きい。
標準プラでは、緩めた時は良いが、閉めこんだ時の挙動変化に癖がある。アクセルを入れた時にグニャッと曲がる感触。
変更の容易さを考えると、標準プラでビスの締込量を変更するセットアップに落ち着きそう。
ギヤデフの伸びとトラクションは捨て難い。

今回は、コーナー入口での巻き込みに悩んだ。
現場では、フロントスプリングの変更で解決しようとしていたが、結局解決しなかった。
思い返すと、ギヤデフ特有の挙動だったのかも知れない。

懸念のRSP、ステアリングは0%が良いかと思った。
クイックな設定では、真っ直ぐ走らせる事も難しかった。
スロットルは、クイックな設定の方がスタートで有利。
走行中はどちらでもあまり変わらなかった。アクセル開度が高過ぎるか。

posted by charade at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

DLG700 放電編

単セル放電する際には、急激に電圧が落ち込む所まで計測したいので、普段は0.50Vでカットしている。
但し、それでは1本あたりに20分近く計測時間がかかってしまう。
ハズレの電池をはじく事が目的なので、1.15Vで放電カットする事にした。

充電とは異なり、放電では各電池でのばらつきが大きかった。
平均値+-20mAhの幅で、上限値から9本、下限値から10本外れていた。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

DLG700 充電編

先日大量入手したDLG700。馬鹿な事に全本チェックしてみた。
キムラタンで充電した後、RC用充放電器で1.0A追い充電&2.0A放電。

キムラタンは単セル充電なので、追い充電での充電量は、各電池で変わらないのではないかと思っていた。
確かに、殆どの電池は平均値+-10mAhの幅で収まっていたが、上限値から5本、下限値から3本外れていた。
キムラタンの充電も、万能ではないのだろう。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

ウェイト

F1速報誌のサーキット便りに、BSのウェットタイヤでは、ホイール全周にわたってウェイトを貼っている写真が掲載されていた。
雑誌には垂直加重の増加云々と記載されていた。
重りのみなら、あえてホイールに付けなくとも、別の場所でも良いはず。
ミニッツでのアルミホイールと、同じ効果を狙っているのかも知れない。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

リアサス (2)

05/06の高μウレタンでは、ほとんどリアがスライドする事は無かった。
同一セットで、カーペットではスライドしていた事が嘘の様。
スライドの有無以外は、大きな違いは無かったと思う。

ビスを緩めると曲がるという点は、カーペットでも思い当たる。
グリップが落ちるというより、薄くなる、と表現したくなる挙動。
理由は良く判らないが、車高が落ちる事が原因ではないかと思う。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

リアサス (1)

最近は、リアサスのセットアップで悩む事が多い。

04/30の低μウレタンでは、リアがグリップしない状況で、オーバー気味なセットに落ち着いた。
アンダー気味なセットでは、アクセルを入れると、狭いコース幅故に、アウト側フェンスに張り付いてしまった。

思い返すと、トラクションがかからない路面だからこそ、オーバー気味なセットの方が良かったのかも知れない。
タイヤが喰わない場合には、アンダーなセットにするべからず(本当か?)。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

MINI-Z CUP 2006 レギュレーション(BlogPet)

きのう、規定しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「charade」が書きました。
posted by charade at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RSP

SuperEXZES(=M8)には、RESPONSEスイッチとRSP機能という、少々判り辛い機能がある。
購入当時(3年前)に、細かい操作が出来るのではないかと思い、-10Mの最もマイルドな設定としていたままだった。
たまに、RESPONSEスイッチを入れ忘れる事もある。

先週のTONTONで、最もクイックな設定の方が良いという話を聞き、ウレタン走行時に試してみた。
すると、ほぼ全コーナーで刺さった。敏感過ぎたか。

そんなRSP、どんな機能か再確認してみた。
ステアリングを中間位置に固定したまま、RESPONSEスイッチをOFF/ON。
クイックな場合は切れ込み、マイルドな場合はステアリングが戻った。
エクスポネンシャルと同機能なのかも知れない。
普通のエクスポより、山の頂点の場所がニュートラル寄りなのではないか、という気がする。

posted by charade at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

再々準備

DVDレコーダーのHDDエラー。
購入直後から発生しており、再フォーマットもしていたのだが、解消しなかった。
結果、初期不良交換。配送では来週となってしまうとの事なので、店頭へ持込、交換。
自宅に戻り、交換品を接続し、当日のF1を予約。

GW中に借りていた車を返却し、帰りにアムラックスに寄る。
応援イベント、雨天の為か人数は少なめだった。

自宅に戻り、予約録画結果を確認した所、今度は記録されていた。
アンテナ交換、初期不良交換などのトラブルはあったが、ようやくF1リアルタイム鑑賞環境が構築出来た。

posted by charade at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

TONTON 5月ナイトレース

CS110対応アンテナへ交換して、ようやくフジテレビ721が視聴可能となった。
TONTONに行く前に、当日のF1を予約。

TONTONには、いつもの如く、直前に到着。
 <予選Rd.1>
前日にARSで走らせたセットそのままで走行開始。
殆どのコーナーをスライド。至る所でコースに刺さる。
常連のリア車軸を中心に曲がる挙動に見惚れる。
 <予選Rd.2>
新品R:20(皮剥き済)を投入して、多少はましになったが、高速コーナーの後のヘアピン入口でのスライドは残ったまま。
確か、トーも-0.2から-0.4へ変更していた。
 <決勝>
カスタマー、マスター混走での決勝。
コーナー入口のスライド、解決方法を見出せていなかった。
普段は弄っていない、リアのリバウンド量を変更(多=>少)。
結果はハズレ。ストレート後の高速コーナーでもスライドする様になった。
至る所でコースに刺さる。参加人数の関係で、3位に入った。
 <ウレタン走行>
レース後、ウレタンへの改装が始まる。
久々のウレタン走行。基盤が焼けるのではないかと思う程のトラクション。
ストレート前の高速シケインはなかなか面白い。
簡単に変更可能なリアサスのビスの締込量を調整したが、あまり変化が無い。
電池交換時に、純正プラからカーボンへ変更。安定性が増す。
カーボンでビスの締込量を変更した所、緩めた方が曲がる様になった。
カーペットとは異なる結果だったので、今後セットを見直さなければ。

自宅に戻り、予約録画したはずのヨーロッパGP予選を見ようとすると、HDDエラーが発生しており、録画出来ておらず。

posted by charade at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ARS-F1-GP Rd.3

 <燃料補給>
夕方に到着した所、燃料関連の情報を入手。
あきばお〜の隣のあぷあぷで、DLG(次世代700)の掴み取りを行っているとの事。直ぐに秋葉に戻る。
1回1000円。同一電池を4本500円で売っていたので、8本以上取れば元がとれる。
事前情報では、2回で34本取れたとの事。
私は45本取る事が出来た。1本当たり50円以下。
他の入手情報は、30-35本。人によって、仕入本数が異なる所が面白い。
意外な事に、手が小さい方が、箱の出口に引っ掛からないので、有利らしい。
 <フリー走行>
F:40,R:20で、溝の量を変更。
R:20は、一皮剥いたものを使用したが、グレーニングが気になる。
F:40は、溝が多いと巻き気味なので、溝少な目のものを選んだ。
DLG次世代700は、悪くはないと思う。旧世代700と同じ位か。
 <レギュ>
参加人数は6名。昨年のUSA GPと同じ台数。
今回は、特別競技規定で開催。
予選は、3分間6台同時走行でベストタイム。
決勝Rd.1は、予選電池交換無の50LAP、自己マーシャル有。
決勝Rd.2は、新電池で8分間、マーシャル無。
 <予選>
序盤に数LAP走って終了する選手もいれば、時間ぎりぎりにタイムを出す選手もいる。
私は決勝でのピット戦略を考え、時間一杯走り込む。
結果、2位まで順位を上げた。
 <決勝 Rd.1>
H選手と私の2台がピットスタート。
序盤の混戦を抜け出して、3位まで順位を上げたが、KD選手に追い上げられる。
抜かれた後に、恒例のタイロッドトラブル。
緊急ピットインで交換し、何とか復帰したが、余裕の最下位。
TOPはKB選手のRenault。
 <決勝 Rd.2>
恐怖のマーシャル無レース。KD選手が早々に餌食となる。
1,2位をKB選手とYD選手が争っていたが、中盤まで3位を単独走行。
恒例の最終コーナーでのミスで、H選手のWilliamsに抜かれる。
その後、徐々に差を詰めたが、なかなか届かない。
その内に、1,2位争いが背後に迫って来る。
緊張したレースを演出する為に、すぐには譲らない。
しかし、ARSコーナー近辺でラインを外し譲らざるを得なくなる。
最終LAPでKB選手がミスして、YD選手のBARがTOPでゴール。
 <フリー走行>
完全スリックのF:40と、Fスプリング:黄の組み合わせを試す。
レース中、リアが安定しなかったが、アンダー気味なタイヤで解消した。
もう少し強めのトーをつければ、リアを振り回す事も無かったかも知れない。
異次元ラインを織り交ぜながら、走行を楽しんだ。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

再準備

CS110、一部の無料チャンネルは受信可能だったが、全てのチャンネルが受信出来ている訳ではなかった。
正式契約していないからだろうと思っていたが、どうやら違ったらしい。
旧時代のインフラが足を引っ張っていたのだろう。
結局、CS110用のアンテナを準備する必要があった。
MINI-Z Formulaでは、ボール&ギヤデフをメンテし、IB750を眠りから起こす。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ARS 練習走行

今回は、先日全く走らない状態だったマシンの解消が目的。
一応、シャーシの捻れか、ホイールの歪みが原因ではないかと思っていた。
とりあえず、怪しいホイールのまま走行開始。
危険な動きは無い。という事は、シャーシの捻れが原因だった可能性が高いか。
暫く走らせている(=ぶつけている)内に、再び怪しい動きに....
デフが妙に引っかかる。分解した所、ホイールが割れていた。
結局、事前に怪しいと思っていた箇所は、両方交換する事になった。

懸念のデフも確認。
軽いギヤデフでは、縁石での挙動変化とアクセルオフでの巻き込みが大き過ぎる。
デフルーブを塗布した場合、曲がり辛いが挙動自体は安定している。
ボールデフでは、アクセルオフで良く曲がり、安定感も高い。
とりあえず、軽いギヤデフは選択肢から消えた。

最後に久々にX:9T&226有で走行したが、思っていたよりパワーが出ていた。
X:8T&226無とは雲泥の差。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

準備

本日は、色々な準備を行った。
マシン整備では、ボール&ギヤデフをメンテし、捻れたシャーシを逆方向に捻って修正。
船橋大会の申込開始日だと思い出しエントリー。当然F-Class。
F1のリアルタイム視聴に備えて、CS110内蔵のDVDレコーダーを導入。
既存インフラ(BSアナログアンテナ)のまま、試聴出来た。地上波デジタルのアンテナは未導入。
デジタルチューナーのコスト低減や、青色レーザー等の新技術動向も気になるが、欲しい時が買い時か。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

サンマリノGP=MIA-GP(BlogPet)

きょうcharadeがサンマリノにoo4oが配布するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「charade」が書きました。
posted by charade at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ARS 練習走行

昨日とは逆に、低μウレタン路面でのセットをベースに、ARSで走行。
R:20(溝僅か),F:40(8分山位)で走行開始したが、フロントが過敏で、リアも安定せず。
リアサスのビスを緩めても、解決しない。
F:40(溝無)へ変更したが、不安定な動きは解消しない。

フロントスプリングを変更。
黄=>緑=>赤と替えて、初期は穏やかになったが、赤では1コーナーなどで突然巻く事があった。
柔らか過ぎて腰砕けを起こしている様な感じ。
とりあえず、中間の緑へ変更したが、いまいち不安定。
走る度に、リアタイヤにグレーニングが発生していた。

トーを-0.2へ減らした所、多少はましになった。
ARSでは、ボールデフでもギヤデフでも、安定感には極端な差は無い。
ボールデフの方が良く転がるが、ギヤデフの伸びも捨て難い。

まずは、まともに走る状態にしなければ....

posted by charade at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする