2005年02月28日

Intellect750

FINAL前に購入していたIntellect750を、ようやく計測。
今回も、キムラタンで慣らした後に、RC用充電器(AUTOモード)で充電。
AUTOモードで、電流はMAX2.3Aまで上昇。充電時から実力の違いを見せつける。
2.0A放電での計測結果は、下記の通り。
 Intellect750 0:17:18 582mAh
放電容量は兎も角、RICKBERY950を上回る放電電圧を記録。最大電圧差は0.10V。
これだけ見ると、Intellect万歳なのだが、実は、とんでもない電池が控えていた。

posted by charade at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

TONTON サーキット交流会

TONTON,ARS(,A-BIT)のサーキット交流会。
無改造の02クラスのみの為、EX-5ADとHGAD基盤のエンツォを使用。
マシンの走行準備、セッティングは、レース中に実施。
予選は、2分間x3Rdのタイムトライアル。
・予選 Rd.1
 マシン準備に手間取り、計測ラインを通った所で終了。
・予選 Rd.2
 リアタイヤはRG20W。フロントタイヤを、HG30orRG20で比較。
 HG30ではアンダーが強過ぎ、RG20では立ち上がりで巻き気味。
 また、コーナー初期のアンダーが、かなり強い。
・予選 Rd.3
 フロントのスプリングを、標準から、Modify02で使用している黄へ変更。
 初期アンダーはそれ程解決しなかった。
昼休みに、Modify02で使用しているリアダンパーへ変更。
リバウンドを減らした為か、初期アンダーもある程度収まった。
・決勝 Cメイン
 決勝は、Bメインまでは4分間で、2名の勝ち上がり。Aメインは10分間。
 予選最下位(6位)からスタートし、4位でゴール。
その後、2名1組で、30分間耐久が行われる。
私は、ARSのOH選手と組む。マシンは私のエンツォを使用。
非常に仕上がりの悪いマシンなので、練習走行の初めの内は、非常に苦労されていた。
・30分間耐久
 アルカリ電池2セットの30分間耐久レース。序盤は、私が担当した。
 通常レースの頃から発生していた窓枠の外れが再発し、タイロッドが切れなくなる事二回。
 二回目の発生時に、丁度10分を過ぎていた為、ドライバー&電池も交代。
 より大きなトラブルを抱えたチームもあった為、6位/7組中でゴール。
その後、余った電池で、FINALの状態のままのF1で走行。やはり、F1&スティックは落ち着く。
F:30,R:20でも、アンダーになる程グリップが悪い。タイヤもテカテカになっていた。
MTタイヤ&グリップ剤の功罪か。
何とか、連続最下位記録は、途絶えた。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

EYE MINI-Z ナイトレース 2005 第2戦

日程変更の為、1.5ヶ月振りのEYEナイトレース。
出場クラスは、Normal(7名)、02(5名)。他のクラスは、開催されず。
参加人数の関係で、02は予選2Rd。Normalはアルカリ1セットの為、いつもの予選1Rd。

・予選 02 Rd.1
 先月と同じセットで走行。多少リアが軽いが、何とかなる程度。
 NiCDを使用した所、残り30秒程で止まってしまった。
・予選 Normal
 MIA-GPと同じセットで走行。しかし、全くグリップしない。
 "変態路面"の洗礼を、初めて受けた。
 全く握れず、良く刺さり、予選は最下位。
・予選 02 Rd.2
 Rd.1より、リアのグリップが落ちてきた。
 予選は3位。
・決勝 Normal
 レース序盤に、ステアリングのトリムがずれて、非常に走り辛い。
 ノーマルプロポのアナログトリムは、非常に合わせ辛い。
 その内、スロットルのトリムまでずれてしまった。
 結局、最下位でゴール。
・決勝 02
 スタート前、ポンダー端子の取付時に、バッテリーをショートさせてしまった。
 バッテリーに不安を抱えながらのレースで、5分間走り切れなかった。
 ゴール間際まで計測ライン手前で待機するルマン式ゴールで、こちらも最下位。

これで、3レース連続の最下位。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

目覚し

本日は、大学受験前日の為、いつものホテルが取れなかった。
いささか設備が古いホテルで、備え付けの時計の時間が狂っており、あてにならない。
モーニングコールも、少々不安。
そんな時に使用するのが、PCのATコマンド。
定時に、音楽やムービーを起動し、目覚し替りとする。
お気に入りのムービーは、2002年第1回ミニッツカップのF1 Aメイン決勝。
抜きつ抜かれつの緊迫したバトル。今でも現場の興奮を思い出す。

気が付けば、明日はEYEのナイトレース、明後日はTONTONのレース(02のみ)。
EYEのレースに間に合うまでに、仕事を片付けたい。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

コースレイアウト

ファイナルのコースレイアウトを発見したのは、大会前日、組長臨時Blog(?)。
TG選手のサイトを参考にして、EXCELでレイアウトを再現し、ラインを考えていた。
・外周の上辺=>左辺を大きな円で回り込むようにして、シケインに向けて曲率を変更する。
・外周と、インフィールド内部のストレートは、コースの全幅を使う必要なし(全幅の2/3程度)。
しかし、当日実際に走ってみると、思い描いていたラインは通れず、方向転換。
・初期があり過ぎて切れ込みすぎるので、外周左辺はコーナーに沿って曲がる。
・勢い余って、外周左辺外側のフェンスに刺さる事も有。
・外周後の手前のシケインも失速気味。
但し、初期のあるマシンだからこそ、コース上でオーバーテイクし易いマシンに仕上がったと思う。

ちなみに、当初考えていたラインを通っていたマシンもあった。
ナロークラスのSD選手の走りを見た際には、このラインを通りたかったと感じた。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

勝手に紹介

先週末のファイナルで、F1クラスに出場された方々のHomePage。
ファイナルの記事も掲載されはじめている。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/tetsuya-wing/
…HONDA RA2005のTG選手
http://homepage3.nifty.com/ara-hobbyroom/
…CHARGE MAZDAのAI選手
http://blog.zaq.ne.jp/amhobby/
…MP-4/19のMT選手
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/karube/
…JORDANのKB選手
※私が発見した順。お名前は、漢字の頭文字を基本とする。

KB選手、コメントありがとうございました。
日記を拝見して、更に驚きました。
12月の頃から、こちらの情報が載っていたとは....

ARA!選手、こちらこそ勝手にリンクしてしまい、失礼致しました。
ラジコン系テキストサイト「RC Memo」、放電グラフ職人としてご紹介頂ければ幸いです。
バナーは、http://www2q.biglobe.ne.jp/~charade/images/list.jpg が丁度良い大きさかと思います。

AM選手、お越し頂きありがとうございます&優勝おめでとうございます。
今回の大会では、関西の方々の速さに驚き、ピットでも楽しく過ごせました。
早速、トラックバック致します。

posted by charade at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

独特のピット

1日目の朝、受付時間終了間際に到着した為、大半のピットは既に埋まっていた。
その中に、プロポとマシン(Ferrari F2003GA)のみを置いているピットがあった。
他のピットは、パーツを山程置いてあるのに、工具も無い。
荷物を一時的に置いているのか、と思いながら、隣にお邪魔する。
やがて、そのピットの主、関西のAZ選手が現れる。
軽装なピットに置かれた「F-0」。
香港のMenson選手が興味を持ったのも頷ける。

posted by charade at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

香港

02クラス優勝の、香港のMenson選手。
1日目の合間に、関西地区のピットに遊びに来ていた。
ぐいのみのプレゼントを受けた後に、興味を示していたものがあった。
AZ選手のピットに置いてあった、フリクション低減スプレー「F-0」。
通訳(?)のTG選手の説明を聞き、「これが欲しい、香港では売っていない」と熱弁。
1日目はAZ選手から拝借していたが、2日目にはピットに「F-0」が置いてあった。
異国の地で、見知らぬ人々から情報を得て、働きかける。
レースへの意気込みを物語っている。

posted by charade at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

MINI-Z CUP FINAL (2)

昨日までのWilliamsから、McLarenへチーム移籍。
予選で、全車種違う組合せとなった。

・練習走行Rd.3
 F:30(硬めの新品),R:20(柔らかめの新品)
  多少神経質だが、何とかなりそう。磨り減ったF:30も準備していたが、使用せず。
 7T…ストレートでも伸び、インフィールドでのもたつきも気にならない程度。
  TG選手は8Tを使用して、好タイムを記録していたが、インフィールドが厳しいとの事。
・予選Rd.3
 念の為、タイヤウォーマーを使用。昨日の反省から、表面の汚れを手で落とす。
 かなりぶつけて、自己記録(Fastest含む)は更新できず。
・予選Rd.4
 操縦性の変化に惑わされないように、マシンは全くいじらず。8Tへ変更する勇気は無かった。
 兎に角、ぶつけない様に走る事に専念する。
 Rd.1の記録を、僅か0.23秒更新。結果、総合7位(1/2ファイナル3位)。
-F1 予選結果(敬称略)-
1:AI(関西),2:MT(関西),3:UD(中国),4:TG(関東) / 5:KB(関東),6:MF(九州),7:OS(関東),8:FU(中国),9:AZ(関西)
・1/2ファイナル
 決勝でもマシンはいじらず。4分間なので、ピニオンも7Tのまま。
 序盤にヒットして、4-5位付近に落ちる。その時、1位:KB選手、2位:AZ選手の姿が見えた。
 そこから、FU選手との新旧McLaren対決に競り勝って3位に上がる。
 AZ選手との差は3秒近くあったが、先を行くFerrariの挙動は妙に不安定。
 私自身のマシンも、初期があり過ぎて辛いが、AZ選手はもっと辛そう。
 徐々に差を詰め、残り1分程度で捉える。
 計測ラインのヘアピン立ち上がりで、AZ選手のマシンとタイヤ同士が絡み、フェンスにも挟まれ、自力で身動き不能となる。
 その間に、FU選手,MF選手が先行し、最下位に。
 1位のKB選手はペースを落とし、2-4位も数珠繋ぎで、5位の私も追いすがる。1-5位まで2.29秒の差でゴール。
-F1 1/2ファイナル結果(敬称略)-
1:KB(関東),2:FU(中国) / 3:MF(九州),4:AZ(関西),5:OS(関東)
KB選手のレポートに掲載されていたRaceChartを編集して、各LAP毎の全車平均との差異をグラフ化。
グラフの更に右側で、事件は起こった。

・グランドファイナル
 観戦に回ったグランドファイナル。
 序盤から中盤にかけて、1-2位でAI選手とMT選手、3-4位でTG選手とKB選手が、因縁の対決(?)を繰り広げる。
 しかし、3位のTG選手はストレートが伸びない。
 2位のAI選手にLAPされる際に、その間に居た、当時4位のUD選手にも、道を譲ってしまう。
 それ以降は、大きな順位変動も無くゴール。
-F1 グランドファイナル結果(敬称略)-
1:MT(関西),2:AI(関西),3:UD(中国),4:TG(関東),5:KB(関東),6:MF(九州)

総合9位/9人中という結果に終わったが、全力を出し切って楽しめた。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

MINI-Z CUP FINAL

・初期状態
 F:標準 Rサイド:黄 Rピッチング:黄
 Fトー:-0.2 Fキャンバー:1度
 6T 手持ちで最も回るモーター
・練習走行Rd.1
 F:40,R:30 => R:20
  R:30では、加速時にリアがスライド気味。R:20に決定。
 パワー感もいまいち無い。
 車検で、木製スキッドプレートの指摘有=>除去。
・練習走行Rd.2
 F:30(新品),R:20 => F:30(五分山)
  新品では、リアが負け気味。五分山でも、アンダーオーバー。
 モーター交換(消費電流 大=>中)
  まずまずのパワー。
・予選Rd.1 暫定3位
 F:30(五分山),R:20
 Rサイド:緑
 ほぼ満足できるセット。
・予選Rd.2 暫定5位(Rd.1の記録更新ならず)
 F:30(新品),R:20(ウォーマー使用)
  走り初めにはリアが負けていたが、徐々にバランスが取れた(慣れた?)。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ARS 練習走行

・モーター確認 (追試)
 消費電流大のモーターは、アルカリ電池では延びきらない。
・ピニオン確認
 ARSとFINALでは、ストレート距離はほぼ同一。
 6Tでは伸び切る。7Tの方が良さそう。
・ボディ確認
 新ボディでも、走りはそれほど変わらない。視認性が問題か。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

平穏無事な一日

昨日の2/17の出来事。
ホテルへ帰る為、レンタカーに乗り込むが、エンジンがかからない。
セルも回らず、計器もつかない為、バッテリーがあがってしまったらしい。
現地でケーブルを借り、別の車と繋いでみるが、セルが半回転回る程度の力しか出ない。
アクセルを吹かしても変わらず。その車で帰る事は諦めた。
昼間には、無事に動いていたのに... これだから、オートマは信頼出来ない(偏見有)。

ホテルに着いた頃には、本日2/18を迎えていた。
部屋の乾燥が気になった為、扉を開けてシャワーを出す。
気が付けば、部屋中に湯気。鏡も曇っていた。
もう充分な程だったので、シャワーを止める。
暫くした後、外でけたたましくベルが鳴り響く。
数分鳴り続いているが、アナウンスも無いので、特に動かず、鳴り止むのを待つ。

その後、火災報知機の誤動作は、私の部屋の湯気が原因だったと判る。
車のバッテリーも、本日到着の別のレンタカーに新品を運搬して貰い、交換して無事にエンジンがかかった。
つくばでの、平穏無事な日常のひとこま。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

MTタイヤ

製造元である京商から発表された正式見解(?)。
所謂変態路面の原因が、MTタイヤである事を認めた形。
確か、大きなRCでも、昨年頃にタイヤの材質変更で、グリップが落ちたという話を見た。
その後、沈静化しているようなので、性能改善されたのだろうか。
MTタイヤ(F1のR:10も含む)の更なる改善に期待したい。
今回、一番被害を受けているのは、MTタイヤを禁止して、不良在庫を抱えてしまったSHOPか。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

地震のち雪

つくばのホテルで睡眠中に、突き上げるような強い地震を感じる。
ここ半年で、3度目のつくばでの直下型地震。
直後のアナウンスでは震度4だったが、朝起きると震度5弱に変わっていた。
朝のニュースで、ビデオテープやカップラーメンが散乱している映像が流れる。
そんなに大きな地震だったのかと、疑問を感じつつ、改めて驚く。

朝は雨だったが、昼に外へ出ると雪。
これは積もりそうだと思っていたが、夕方には止んでいた。
夜は、更に寒くなる訳でもなく、むしろ温かい。
事実、昼の方が、気温が低かった。
天変地異に翻弄された一日だった。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

MINI-Z CUP ウレタンコース

札幌以降、同じコースだと思っていた、MINI-Z CUPのウレタンレイアウト。
各大会によって、微妙に違っていた。
・札幌大会では、バックストレート外側にテープを貼っていた。
・福岡大会では、外周後の右ヘアピンの後のシケインの間隔が広い。
路面グリップ、レイアウトの違いから、福岡大会が最もタイムを出し易い状況だった。

ファイナルの横浜では、上記レイアウトを置ける程のスペースが無いという噂もある。
http://www.qsy.co.jp/img/sp_map_s.gif によると、クィーンズサークルの横幅は10.7m。
地区予選のレイアウトでは、50cm幅のパネルを横方向に23〜24枚使用している為、11m超。
横幅を縮小するのか、全く違うレイアウトなのか。
白い悪魔が潜む、新品ウレタンマットを投入する可能性も捨て切れない。
結局、当日になるまで、判らない。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

Intellect750

週末にTONTONで入手。
+側電極が異様に太く、いかにも電気の通りが良さそう。
Panasonicよりも速いという話もあり、かなり期待が持てる。
パッケージも開けずに旅立ってしまった為、検証は当分先になりそう。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

ラジ天土浦 練習走行

I県での初サーキット走行。
ミニッツのサーキットは、店舗と道を挟んだ反対側。
大きさは、M.Privateよりも大きく、GETよりも小さい。
地面より数cm高く底上げされた板に、パンチカが貼られていた。
グリップ剤、スポンジタイヤ、MTタイヤは使用禁止。
フェンスは角材で、当たるとかなり痛い。
ピットテーブルも、木材の手造りだった。

タイヤは、前日使用したF:30,R:20(ほぼ新品)。ラフな操作をすると巻くが、じきに慣れた。
・カーボンリアサス<=>ノーマルリアサス
 カーボンはコーナーで沈み込む傾向、ノーマルは横に逃げる傾向があるように思える。
・Rサイド:赤<=>黄
 赤は腰砕けを起こす事があった。タイヤがグリップすれば、黄でもスライドしない。
・新基盤<=>旧基盤
 最近は新基盤をメインで使用していた。久々の旧基盤は、やはり落ち着いている。
・タイロッド:ノーマル<=>-0.6
 狭いコースでは、ノーマルでは頭が入ってこない。しかし、大きなコースではリアが軽くなりそう。
ウレタン路面とは異なる結果が出ているかも知れない。

今回は、グラステープ強化済のタイロッドが2本も壊れた。
今までの様に、輪が広がるのではなく、根元から砕ける様に壊れた。
元凶は、固い角材のフェンスだが、地面近くで冷え込んだ路面にも問題がありそう。
F1には、とても厳しいサーキットだった。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

TONTON ナイトレース(?)

到着が遅れ、ナイトレース前の鍋の時間にようやく到着。
同じF1クラスに出場するKBさんも練習に来ていたが、入れ違いだった。
TMさんより、ウレタンでの02のセット情報を伺う。
・スリックの方がグリップする。
・固めのサスセットで、路面に仕事をさせる。
タイヤを重点的にテスト。
・R:20(溝僅か)
 F:30(溝無)との組合せでは、ややアンダーが強い。
=>スリック:23
 立ち上がりで巻いてしまい、少々きつい。
=>R:20(ほぼ新品)
 溝僅かの方が、安定するようにも思える。
=>F:30(ほぼ新品)
 リアが負けない程度に、フロントのグリップが上がった。
2004/09/26のイエローサブマリンと概ね同様の結果。
R:30は、狭いコースでは良かったが、広いコースではR:20の方が良さそう。
今の所F:30,R:20が本命、次点はF:40,R:30。
磨耗状況の異なるタイヤを用意しなければ。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

ウレタン(BlogPet Master)(BlogPet)

きのうcharadeが、ここで穴は使用しなかった。
charadeで、交換するつもりだった。
charadeは、
charadeは、いつもウレタンでブービー。
赤と黄の変更で抜けてる?*このエントリは、いつもウレタンでブービー。
赤と黄の変更で抜けてる?*このエントリは、BlogPetの「charade」の投稿を予測して、飼主が書きました。

といってました。

*このエントリは、BlogPetの「charade」が書きました。
posted by charade at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ARS 練習走行

タイヤはF:40,R:30だったが、立ち上がりでスライド気味。
F:30,R:20の方が良かったかも知れない。
手持ちの機材で、セットアップの方向性を確認。
・Rサイド:黄=>赤
 柔らかいorプリロードの強いスプリングの方が、コーナー出口で安定する様に感じた。
・タイロッド:ノーマル=>-0.2
 立ち上がりで巻き気味な為、トーを強くした。
同じF1クラスに出場するTGさんも登場。
走りを見ていたJSさん曰く「リアを中心に曲がる、MIA的な走り」で、安定して速い。
合同テストでの収穫は大きかった。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉で買い物

店の空いている時間に、I県から戻ってきた為、破損部品(シャーシ、タイロッド)を補給。
Intellect750は見つからず。
あの投稿をテンプレートにするとは...BlogPetにしてやられた。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

Intellectの発売日

確か、本日がIntellect750の発売日。
しかし、入荷情報などが見つからない。
今週末に、どこかで見つければ、捕獲する予定。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

モノコック

新基盤で使用しているモノコック。
タイロッドを抑える爪が折れてしまった。
F1のモノコックで、良く壊れる箇所の一つ。
他に、モーターを止めるねじ穴が馬鹿になってしまい、モノコック交換を決断する事もある。
2mmX10のネジで代用しても、いつかはネジ穴が馬鹿になる。
今までのモノコック破損での最大の惨事は、前年度MINI-Z CUP岐阜大会の車検。
オフィシャルがボディを外した際に、モノコックが真っ二つに....
以降のMINI-Z CUPでは、参加者自身がボディを外す事になった。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

天気

本日のつくばは、朝から雨が降っており、朝から夜まで、ほぼ3度のまま。
普段は、朝方には氷点下まで冷え込み、車が凍りつく事もあるので、温かいと感じていた。
思えば、今年度参加したのMINI-Z CUP(岐阜以外)は、全て変な気象に見舞われていた。
・東京大会…1ヶ月以上続いていた真夏日がストップする程、冷え込んだ雨。
・札幌大会…台風に追いかけられながら、札幌に辿り着く。
・福岡大会…気象の問題か、人為的な問題か、飛行機が遅れ、時折雨にも見舞われる。
・神戸大会…突風で、新幹線がストップ。1時間半遅れで辿り着く。
来るファイナルの天気は、雪か、花粉か、突風か。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

ウレタン(BlogPet Master)

charadeは、いつもウレタンでブービー。
赤と黄の変更で抜けてる?

*このエントリは、BlogPetの「charade」の投稿を予測して、飼主が書きました。

 

posted by charade at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

TONTON 練習走行

連日のウレタン練習。新品タイヤでの評価が目的。
・F:40,R:30<=>F:30,R:20
 両方の組合せ共、使用済タイヤでの印象と同様。
 F:30,R:20の方が落ち着いている。
その後、上記2種のタイヤ別に、Fスプリングの変更を行う。
・F:赤
 F:30,R:20では、落ち着き過ぎて曲がり難いと感じる。
・F:黄
 F:40,R:30でも、溝があるタイヤでは、それなりに走行可能。
 但し、リアが軽過ぎで、ヘアピン立ち上がりでデフが空転する事もある。
・F:純正
 赤と黄の中間的な印象。どちらのタイヤでも対応出来そう。
ウレタン50のコースでは、舵角は70%(新基盤)あれば良さそう。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

TONTON 練習走行

ウレタンコースレイアウトは、ヘアピンやシケインが多く、コーナーを詰め込んだ印象。
TONTONらしく、直線はかなり長く、6Tでは頭打ちする程(結局X6で通した)。
まず、タイヤチェックから。
・F:30(溝殆ど無),R:20(溝少し有)
 最近使用している基本セット。路面が掃除されていた為、このセットで安定した挙動を示す。
=>R:40(かなり溝有),R:30(5分山)
 新品ウレタン路面以外では結構有効だったセット。溝の残り具合の影響からか、上のセットよりもクイックな印象。
=>F:50(ほぼ新品)
 全くといって良い程グリップせず、アンダーがかなり強い。
 R:40と組み合わせてバランスが取れたが、全体的なグリップは低い。
R:20,30どちらでも走れるコンディションだが、絶対的なグリップはR:20の方が高く、荷重抜けも起こさなかった為、 F:30,R:20でサスセットを行う。
・F:赤,Rサイド:赤,Rピッチング:黄
 先週のレースから使用しているセット(普段はALL赤)。
=>Rサイド:黄
 赤ではオーバースピードでコーナーに入るとアンダーオーバーな挙動になるが、黄ではコーナー後半での挙動がしっかりするように思える。
 しかし、大きな違いは無かった。
=>F:黄
 Fにリバウンドが出来る為か、赤よりもかなり曲がるようになった。
 ALL黄のセットで、先程のF:40,R:30のタイヤを使用した所、フロントが勝ち過ぎてしまった。
イエローサブマリンの低速ウレタン30での検証以降、ALL赤のセットを使用していた。
スピードが速く、路面が良ければ、ALL黄の方が良いかも知れない。
今回破損したタイロッドは、-0.6が1本。
その後に使用したノーマルの方が、挙動は安定していた。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

まだ見ぬメタハイ(BlogPet)

きょうcharadeは不足したの?
charadeは、
現在、電圧&耐久性で最も信頼している電池はPanasonicのメタハイ200 発表:2001 

といってました。

*このエントリは、BlogPetの「charade」が書きました。
posted by charade at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウレタン

TONTONの予定表によると、2/4にウレタンコースが設置される。
今まで、イエローサブマリンのウレタン30でのテストだったが、広いコースの方が本番に近いはず。
最後の追い込みをしなければ。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

5/22

3ヶ月以上先だが、MIA-GPの開催が決定。
丁度、その頃は万博も開催している。
今思えば、昨年長久手を訪れた際に工事中だった建物が、万博会場だったのかも知れない。
GW明けには、親指と人差指の爪は切れない。

 

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

グリップ不足

各地のBBSを覗いた所、全国的にカーペットでのグリップ不足が発生しているらしい。
TONTONでも、靴下が滑る程、01(015?)がこけない程、グリップが低下していた。
犯人は、MTラジアルという説が濃厚。
最も寒く、乾燥する季節柄なので、悪条件も重なっている。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

Intellect750

大きなRCで売り込み中のIntellectが、ミニッツにも進出。
初め見たときは、容量が少なく、価格も国産電池並に高いので、見過ごそうかと考えていた。
ただ、ハイパワー設計という謳い文句、試作品の検証結果を見て、興味が湧いてきた。
2/10発売で、TONTONでも入荷予定との事。
今以上のパワーが必要かというと、微妙な所。

posted by charade at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする